団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第820話>あなたのお名前なんてぇ〜の!?

<<   作成日時 : 2010/11/01 14:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

ブログでは 好きに自分の名前を作れる。熊五郎だろうが、
田吾作だろうが自由だ。Ham(アマチュア無線)は 
国から指定される。あのJOCKとかJOARと同じように
呼び出し符号(識別信号)が国から指定される。
これをコールサインと言う。

何処の誰がその電波を発射しているか
明確にするために国際法、国内電波法に基づいて指定される。
だから、指定されるコールサインは「世界でひとつ」のものになる。
日本ではJAPANのJがコールサインの頭にくる。 JAとかJRと。
最近では免許数が多くなり例外もあるが・・。
その次にくるのがエリア数字で、例えば関東なら数字の「1」で
東海なら数字の「2」と決められている。

ところが、免許が下りた順番を表す3文字レターだ。
AAA〜ZZZにて自分の意思に関係なく指定される。
これが珍コールサインとなる。
例えばJA1ABC(現存局)なんてすぐ便利で覚えてもらえる。
PPPとか、KKKなんて言うレターも面白い。
CUPとかDOG CATなども愛嬌があって楽しい。
運悪くSEXとかWC・・が指定されると なんとなく恥ずかしい。
現にこのコールサインをお使いの方がいらっしゃるので、
あまり書けないが・・。

免許が下りた頃、自分のコールサインが嫌だった。
レターが ITTで、いつも怪我をしているよなアイテテ・・(笑)。
そんなある日、このコールサインでアメリカの局と交信した。
相手から言われた。
「お前、冗談かい!? 素晴らしい! ITTの関係者かい・・!?」と。
何んのことか判らず、気になって調べた。
凄い会社がこの世にあって、世界の通信網を牛耳っている
ITTだと知った。 (NTTのお化けみたいなものか・・?)
それ以来、このコールサインを誇りに思い使っている。
モールス(電信)をご存知の方ならすぐに判るが、
ITTは トト ツー ツーで、まことに簡単、便利である。

あなたのお名前なんてぇ〜の!?
トト ツー ツー!
今日の話、
少し難しかったなぁ・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はい!
難しかった!
結婚式の写真は?
まだ?
もうヘトヘト
2010/11/01 17:13
もうヘトヘトさん♪
ドキッ! そのうちに・・きっと。
まだ、気分が落ち着いておりません。
はぎさん
2010/11/01 17:56
トニー谷でしたね。
算盤はじきながらアナタのお名前なんてぇ〜の♪
今は此の手の番組はありませんね。
テレビはタレント達の遊び場、稼ぎ場です。
コールサインとは
メールアドレスのドメインの様なものですか?
JOCR 懐かしいフレーズです。
本日は是で放送を終了します! でしたか?
案山子
2010/11/01 20:20
案山子さん♪
はい、ざんす!(笑)ソロバンを持ってよく真似したものです。
トニー谷さんみたいに上手くは出来ませんでした。コールサインは
局に与えられる符号です。ある一定時間ごとに言わなければならな
いことになっています。
はぎさん
2010/11/01 21:14
コールサインで思い出すことは、大阪にいた頃、同室の人がJA3何とか、何とか、といっていました。多分大阪は3なんですね。
What's up?
2010/11/01 21:16
What's up?さん♪
その通り関西は3です。中国地方が4、四国が5、九州6となって
います。10エリアに分けられています。10に該当するのが信州
方面ですがJA10とは言わず、JA0(ゼロ)と決められています。
はぎさん
2010/11/02 17:47
面白いお話です。無線の世界はそのようなんですねー。まったく知らない世界ですので、興味いっぱい読みましたよ。ITTですか!それは本当にすごい!
arara
2010/11/06 05:58
araraさん♪
スイスの局はHEです。HE1KIとかHE5PGHなどと国から指定されます。
このHEが聴こえると「あっ、スイスのハムだ!」となるわけです。
モールスでHIは「トトトト トト 」です。ご参考まで。
はぎさん
2010/11/06 07:46
大変興味ふかいお話です。
15年も首相の座にいたコール首相の趣味はHamと読んだことがあります。
現在超高齢者ですから、まだツツトトーされているかどうかわかりませんが・・。
まず女の子に持てそうない会話術と外見の日本の若者達がHamの機械を持って渡独し、そのうちお金も尽きて、私が質の代わりに預かってお金を貸した思い出と、そして機械オンチの私にはHamから電波が世界に飛び交い、コミニケーションを取れるなんて夢のよう・何と知的なものかと憧れたものです。今では代品が「ノートブック」なんですよね、きっと。何もない頃の若い日の思い出でした!
ミンガ
2010/11/06 20:17
ミンガさん♪
Hamの世界は何処も経由せずにダイレクトに無線で相手と
コミニュケーションが出来ると言うところでしょうね。
もちろん、無線ですから国境もありません。職業、宗教
など全てを越えての趣味ですから、交信が終わってから
相手の正体(?)を知ることも多くあります。あの人がと
思う有名人もHamをお楽しみです。
はぎさん
2010/11/06 20:35
モールス信号で思い浮かぶのは、タイタニック号の遭難信号ですね。
子供の頃、読んだ本で、当時救難信号がSOSに切り替わったばかりで、それも救助が遅くなった原因の一つとか。
あとは、トラトラですかねえ。
moumou.h53
2010/11/07 18:01
moumou.h53さん♪
人の声を直接に伝える技術がまだなかった頃に考案されたのが
モールス電信だったそうです。有線電信の初期の頃でしょうね。
電信電話というぐらいで、昔の電電公社(NTT)ではこのモールス
(和文)が必須だったようです。その後に無線電信に。アマチュア
無線の世界では今も愛好されています。
はぎさん
2010/11/09 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第820話>あなたのお名前なんてぇ〜の!? 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる