団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第824話>娘の結婚

<<   作成日時 : 2010/11/08 20:46   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 34

娘を嫁がせることが こんなにも勇気が必要で 臆病になるものとは 思わなかった。
「幸せにします!」と言われても 自分がそうであったように 確固たる自信が 
彼の胸の中にあろうはずがない。
それを言うなら 「幸せにしたい・・!」だろう? と自分に言い聞かせた。

前日の天気予報では 台風14号は東海方面へ 直撃のはずだった。
挙式日には 暴風雨圏内の予想だった。
それが、前日には紀伊半島沖から 大きく東へ進路を 変えてくれた。
雪が降ろうが、雷雨だろうが 挙式を途中でやめた話は 聞いたことがない。
娘を囲んで一家3人 テレビ・ネットが報じる 台風情報に注目した。
ここ名古屋方面では 挙式前日が 台風のピークであることを知り安堵した。
覚悟していた雨もなく タクシーが夜明けと共に 娘を迎えに来てくれた。

伝え聞くところによる 娘を嫁に出す「父親像」と 言うものがある。
嬉しくて・・寂しくて・・と言うものだ。 同僚、友人などの話にも それがあった。
披露宴では 大泣きだったと。 親戚からも 「これから寂しくなるね」と言われた。
が、不思議と一滴の涙も出ず ふたりから 花束のプレゼントをもらっても
「頑張れ・・!」と声が出た。 
列席者から見れば 頑固で、可愛くない 親父だったかも知れない。 
新郎新婦は大泣きだった。

両親の離婚、不幸な生い立ち、厳しい家庭環境・・どこをみても 
娘が嫁ぐには 相応しくない相手だった。
「死んでも うちの娘を守れるか!?」
「はい!」
「嘘だ!・・それは! 死んだら守れない!・・だろう・・?」
「いえ、守りますッ!」
捻くれたオイラの話にも コチコチになって 彼は応えてくれた。
義父から 酷く苛められながら 育ったであろう真剣な 彼の眼差しがあった。

さらに、様々なオイラの追求にも 素直に答えてくれた。
経済的に苦しくて 奨学金の援助を受けた。働きながら大学を卒業した。 
妹の面倒も みなければならなかった。などの話もしてくれた。
ある日、彼とふたりだけで会った。 妻、娘の前では話しにくいこともあろうと思った。
喫茶店で2時間も・・3時間も話し込んだ。 話し疲れて外に出た。
牛丼の吉野家に入った。 席に座った。 やたら彼の注文、手際が良い。
聞けば ずっと吉野家でもバイトに 暮れていたそうだ。
「良〜し・・!」 こいつなら・・俺の目に間違いない・・!  画像

自慢の一人娘、姓が変わる。
婚姻届、娘の欄にはオイラが署名した。
「いいよな・・!? これで・・。」 妻に言うと 
目で頷いてくれた。

披露宴の翌日に 娘から妻へメールがあった。
「昨日はありがとう! Happy! Happy!だよ!」
妻がメールを返した。 「今、何してる?」
娘から返事のメールがあった。
「・・お料理しなくちゃね・・!」
妻は微笑んでいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
お嬢様のご結婚、おめでとうございます。
苦境にもめげず、真面目で誠実な青年と
結ばれて何よりですね。
心よりお祝い申し上げます。
娘さんをお嫁にやったのではなく、
息子さんが増えたんですよ。
素晴らしいことですね。
プチ・ミニ
2010/11/08 21:53
 お嬢さんが選んだ伴侶は、しっかりした苦労人のようで、良かったんじゃないでしょうか。さすが、はぎさんのお嬢さんです。
 おめでとうございます(^^♪。いい息子ができましたね(~_~)。
遊哉
2010/11/08 22:05
大泣きの新郎新婦には、幸せになって欲しいわね〜♪
いっぱい喧嘩して!
いっぱい笑って!
いっぱい泣いて!
いっぱい幸せになって!
おめでとう〜♪
もうヘトヘト
2010/11/09 08:22
お嬢さん、お嫁にいきましたか?おめでとうございます。寂しいですね。でも、大丈夫、今の世の中、女の子は実家を一番大切にしてくれますよ〜。
秋桜
2010/11/09 16:27
プチ・ミニさん♪
ありがとうございます! 私共もそのように思いたいと接して
います。随分と心配しましたが、これで良かったと思います。
はぎさん
2010/11/09 18:36
遊哉さん♪
いつかはこの日がと覚悟して育てました。ふたりが自分達で考えた
手作りの式、披露宴で、沢山の列席者があり幸せそうでした。
本当に息子ができた感じです。
はぎさん
2010/11/09 18:45
もうヘトヘトさん♪
ありがとうございます! 
ホント、人生8割が苦しいことばかりです。
楽しい家庭を築いて欲しいものです。
はぎさん
2010/11/09 18:47
約100年前のイギリス人、娘を嫁がす父親の心情を何かで読んで思い出しました。父親は相手がどんな男でも娘の候補者として認めたがっていない自分に気ずくし、手離したくないけど娘の幸せな顔を見て認めなくてはいけない、放さなくちゃいけないなど、なんとも寂しい父親の心を書いた傑作文が、今でも娘を手はなす父親の心をなぐさめるそうな。
今年の夏に結婚したスウエーデンの王位後継者王女(この国では第1子が王位継承)が、小さなフィットネスクラブを自力で築きあげた努力家の平民出の男と恋し、遂に恋して7年後に結婚。国王父親の反対はいかなるものか想像できますか。王女は「彼、ゼ〜ンブ自分の力で成し遂げたの〜♪」と苦労人を尊敬。王女の弟がよき理解者とも。今日ではこの国では禁止の儀式でも、父親が娘の手をとって祭壇に案内したのです。教会の挙式では涙流れる新郎の涙を自分も泣きながら拭く新婦(未来の国王)まったく自然体の二人でした。
どこでも、頑固お父さんも娘の愛らしさに負けますようで。めでたし・めでたしです♪
両親にお礼を忘れない良いお嬢さんですね。
ミンガ
2010/11/09 18:49
秋桜さん♪
ありがとうございます!
そんな感じですね。それが良いのか悪いのか・・。
昔のように「家に嫁ぐ」との意識が希薄のようです。
自分達もそうだったのかも(笑)。
はぎさん
2010/11/09 18:53
お嬢さん ご結婚おめでとうございます
はぎさんのお顔が不思議と見えて 活字がナレーションのようにはじさんの生声が聞こえてくるようです 一気に読み切りました
若い御夫婦 きっと一生懸命生きてくれますね はぎさんのお子さんですから・・・  
cochomie
2010/11/09 20:10
本当におめでとうございます。PCのバッテリーがなくなります。とにかくおめでとうございます、セブから
What's up?
2010/11/09 21:15
娘さん ご結婚おめでとうございます。
幸せな二人が目に見えます。
はぎさんの様にしっかりした家庭を作ることと思います。
若いお二人に乾杯
実は私にも娘がおりますいつかはぎさんの様な経験をすると思います。
私はおどおどして泣くかも知れません たぶん まだ先のことですが
はっ君
2010/11/09 22:05
はぎさん〜、お嬢さんのご結婚おめでとうございます。伝わりましたよー、この男で大丈夫?のはぎさんのお気持。。男同士の話をたくさんなされたようですね。記事読んでまして、僕も大丈夫の気持ちになりました。お二人のこれからがどうか幸せになりますようにと、強く思います。
さとし君
2010/11/10 00:00
う〜ん。なるほどねえ〜、男親の娘に対する気持ちというのは『どうしても幸せになって欲しい〜』ということなのでしょうが、う〜ん、考えさせられました。でも女性は実家により近い存在ですから、婿をもらったと思えば大丈夫ですよ。得したんです。息子が一人増えたんだから。後は見守っていくしかないですね。

忘れるところでした。お嬢さんの御結婚、おめでとうございます。
arara
2010/11/10 01:43
ミンガさん♪
ありがとうございます! 娘が選んだ男なら誰でも良いと思って
いました。が、現実になると「なんで、この男?」と思ったりも
しました。様々な困難を越えて一緒になった2人です。今はそ
っと見守ろうと思っています。
はぎさん
2010/11/10 07:00
cochomieさん♪
ありがとうございます!
人生、苦しいことが8割と思っています。愛する人と一緒なら
きっと越えてくれるだろうと思います。
手作りの披露宴でしたが、思い出深いものになりました。
はぎさん
2010/11/10 07:06
What's up?さん♪
ありがとうございます!バッテリーの少ない中から・・。
ハネムーンはフィリッピンを越えて、ずーっと南の国だそうです。
台風には心配しましたよ。
はぎさん
2010/11/10 07:11
はっ君さん♪
ありがとうございます! 自分達で手作りした披露宴でした。
参列者が喜んでくれたのが幸いでした。近くに住んでくれます。
息子がひとり増えたと思うことにしています。
はぎさん
2010/11/10 07:17
さとし君さん♪
ありがとうございます!自分にも経験がありますが、若い頃は自分を
必要以上に飾ります。「本音」を知りたくて、男同士の会話に心がけ
ました。きっと、彼には妙な親父に見えたことと思います。(笑)
あとは「よろしく!」です。
はぎさん
2010/11/10 07:26
araraさん♪
ありがとうございます! 自分達の結婚がそうであったように、
娘が選んだ相手はすべて素直に認めるつもりでした。が、他人
様には語れないような疑問があり、それをクリアーする為に
半年が必要でした。今は息子ができたと喜んでいます。
私共にも新婚時代が戻ってきました。(笑)
はぎさん
2010/11/10 07:47
御目出度う御座居ます。
姪の結婚式はホテルの教会でした。
病中の兄と腕を組みバージンロードを歩いた姿が想い浮かびます。
披露宴も新郎新婦の関係者で盛り上がりました。
互いの直近の親族丈の参加でしたが…
新郎はミュージシャンで結婚前に何度も兄の家に顔を出したそうです。
売れているのか名前も聞いた事のもないミュージシャンには不安が在りましたが、我が娘が生涯の夫と決めた事には何も言わなかった様です。
新郎新婦の両親族のテーブルは遠く新郎側の方が一度酌に来ました。
病中で飲めない兄に変わって私が受けて飲みました。
兄の存命中に孫の顔を見られなかった事が残念です。
兄の末期には大きなお腹をして毎日病院に通って居りました。
親想いの優しい姪でした。
はぎさんもお孫さんを抱き締められる楽しみが増えましたね。
後夫婦で仲睦まじい日々をお楽しみ下さい。(笑)
案山子
2010/11/10 17:52
案山子さん♪
ありがとうございます!
やっと、肩の荷が下りた感じです。兄から結婚しても10年は
ゆっくり出来ないぞと言われています。恐らく貴兄が仰るような
孫のことだと思います。こればかりは授かりもので、何ともなり
ません。自分達で決めたこと。山あり、谷ありの人生でしょうが、
仲良くやって欲しいものです。
はぎさん
2010/11/10 18:42
ご無沙汰しています。
お嬢さん、ご結婚おめでとうございます。

写真を見てびっくり! はぎさんに似てますね。
やっぱり娘は父親に似るんですね〜
これからは男同士の付き合いも出来ますよ。
男同士でなきゃ分からないことがあるでしょうから、大事にしてあげて下さい。
実は、ここだけの話、私どもにも来春には初孫が生まれる予定です。
ブログには訳あって書けそうも無いのでこちらでご報告です。(笑)
親は何処まで行っても親ですから心配は尽きませんが、若い夫婦にも自分たちの目指す理想があるはず..お互い、長い目で見守って行きましょう。
あしあと
2010/11/10 20:45
「あしあと」さん♪
ありがとうございます! そして、ご無沙汰をしています。
お元気でお暮らしの様子、何よりです。想像を絶する彼の生い立ち
があり、気がついたらふたりの父親になっていました。結婚への
ふたりの意思が固く、諸問題をクリアするのに半年かかりました。
私の兄弟、特に姉と兄の力強い助言がありこの日を迎えました。
自分達がそうであったように、茶碗ひとつからの準備を自分達で
行い、披露宴も手作りでした。
こうなったら、私共も「孫」ができる日を楽しみにしています。
焦らず、しっかりと自分達の道を歩んでもらいたいものです。
ありがとうございました!
はぎさん
2010/11/10 21:24
人生なんて、山あり谷あり
結婚生活も、良いことばかりではないし・・
夫婦が、いつまで同じ方向を見ていられるか
互いに、違う方向を見たら続かないな。
お幸せに。
山羊座
2010/11/10 22:39
山羊座さん♪
無駄なことと思いつつ、似たようなことを2人に言いました。
いつの間にか、説教になっていることに気づきやめました。
山を越え、谷を渡って欲しいものです。
はぎさん
2010/11/11 18:47
このたびはおめでとうございます。
みんなで幸せになってください。
poco
2010/11/11 23:19
pocoさん♪
ありがとうございます!
幸多かれと祈るばかりです。
はぎさん
2010/11/12 17:30
おめでとう御座います。

私も、何年か前に経験しました。

今は、毎日、孫が遊びに来るのが楽しみです。

子供を育てるときは、夢中でしたが、
孫を育てるのは、余裕です!!

はぎさんも、来年は「おGちゃん」でしょうか??
浜のおGちゃん
2010/11/12 21:32
浜のおGちゃん♪
ありがとうございます! 気が落ちつかないこの半年でした。
来年か、再来年かそれは判りませんが、そうなると良いですね。
早いような気もしますが、こればかりはわかりません。


はぎさん
2010/11/13 18:28
うわっー ウワッー  柏の小さな庭から 花火上げてやりたいよー!
seizi05
2010/11/14 12:26
seizi05さん♪
ありがとうございます!
先ほど、秋晴れの空に煙が見えました。
はぎさん
2010/11/14 17:08
はぎさん、おめでとうございます。
娘さんもシッカリしている。まともな男を選びましたね。
父親が基準になっているはずです。
おめでとう(^.^)です。
moumou.h53
2010/11/15 19:20
moumou.h53さん♪
ありがとうございます!
結婚は男にも女にも重要な事です。
楽しく、明るい家庭を築いて欲しいものです。
はぎさん
2010/11/15 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第824話>娘の結婚 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる