団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第865話>お母さん、子供と手をつないで・・!

<<   作成日時 : 2011/03/04 18:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

また、悲しい事件があった
可愛い3才の女の子が
若い男に殺された
スーパーの
トイレの中だそうだ

いつも思っている
今のお母さんはどうして
子供と手をつながない?
面倒なの?
自由に買物ができない?
誰かが見ていてくれる?

エスカレーター
エレベーター
駐車場・・
子供に危険な場所が
たくさんあるのだけれど・・

早く・・!
探してください!
うちの子を探してください!
と言われる従業員の身にも
なって欲しい

お母さん
あなたの子供さんは
あなたの手で・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
子供って大きくなると自立心なのか一人で歩きたくなるのよね
手をつなぐのもいいけど、歩く速度は、子供に合わせて
特に、お父さん。
あなたの速度歩くから子供はかけっこ状態で疲れるのよ
この事件、日本も。。。
日本の安全神話は、過去のものだわね。。。
もうヘトヘト
2011/03/05 13:50
もうヘトヘトさん♪
子供が犠牲になる理由のない殺人は許せません。
あの時、ちゃんと見ていればと思っても遅すぎます。
悲しいことですが。
はぎさん
2011/03/05 17:53
おなかを痛めてない わたしだって ちゃんと 手をつないでた! 
seizi05
2011/03/05 18:48
何故、母親は一緒に行かなかったのでしょうね。
男がトイレに入るのも見ていなかったのでしょう。
防犯カメラが無ければ犯人逮捕も無かったでしょうね。
此の御時世です母親の事件への関与も疑われます。
案山子
2011/03/05 18:54
seizi05さん♪
過保護は良くないけれど「公の場」は違うと思います。
はぎさん
2011/03/05 20:10
案山子さん♪
憔悴のお母さんを責める気はありません。不特定多数を
相手の施設にて働いているとドキッ!とすることが多くあり
ます。人の目が多いから安全と思うのは昔のことでしょう。
はぎさん
2011/03/05 20:18
この手の事件が多すぎますね。
何でなんだろうと、親は自分を犠牲にしても子供を守らないと
両親は、一生心に傷を持って生きていくことに。
許せない事です。
山羊座
2011/03/06 12:29
親が目を離さないのが基本でしょうね。
小さな子は動きまわるのが普通ですよね。
今回のような事件にかぎらず迷子になったり、エレベーターやエスカレーターで遊んで怪我をしたりすることがあります。
車の中で長時間待たされて死んだりする事件も過去にはありました。
親と社会全体がきちんと子どもを守っていかなければなりません。
がんばりましょう。
moumou.h53
2011/03/06 13:49
山羊座さん♪
驚くほどに罪も無い人が簡単に殺されています。
「すみませんでした」と犯人は言っているようですが、
そんな言葉のひとつでは許されません。
はぎさん
2011/03/06 18:41
moumou.h53さん♪
子供は予想外の行動をすることがありますよね。
その危険性が解らないから子供なのであって、保護者は
もちろん周りの大人達も一緒に注意したいものです。
はぎさん
2011/03/06 18:49
お母さんも子供も本当にかわいそう。 だって何も罪のない子供を首を絞めて何がうれしいのでしょう、20歳にもなって! 事件が起きるたびに、対応策がでるけど、こんなアホな人間を作らないことが最大の防止策。
What's up?
2011/03/07 07:56
息子と 娘で 「差別」するつもりはないけど・・・やはり娘は「ヤバイ」と 思い(息子は「活発」なので・・・すぐに大きな声を上げる・・ので大丈夫かな?と・・・)かなり大きくなるまで(場合によっては今でも?)トイレは「どちらかの親と」・・・行ってましたね!でも 私が女のトイレには入れないし 男のトイレに娘を連れて行くのも変なので・・・「車椅子が 入れるトイレ」に 2人で 入って・・・順番に済まして・・・ってことを してました。それを「そこまで やるの?」「考えすぎじゃないの?」・・・と 思われるかもしれない・・・と 思ってましたが・・・・「考えすぎではなかった」のが この事件を聞いて・・・思いましたね。 でも 同じ子供の親として・・・こんな事件を聞かされるたびに「やるせない気持ち」になってしまいますね。合掌。
よんちゃま!
2011/03/07 08:22
What's up?さん♪
他人様の頭の構造をとやかく言うほどの私ではありませんが、
「思考回路」が私達とは違う若い人が増えつつあるような気が
してなりません。
はぎさん
2011/03/07 18:47
よんちゃま!さん♪
いや、考え過ぎではなかったと思います。私もそのようにして
いました。特にレジャーランドなどは利用者も多くて心配でした。
ある年齢になるまでは親は子供から目を離してはいけません。
はぎさん
2011/03/07 18:52
日本ではお店のアナウンスに「お子さんの手を放さないでください」とよく言っていて、ドイツにはそれがないので、とてもうるさいなと聞いています。しかし、今回スーパーでの事件、それも家族で出かけると、自宅の延長と錯覚しやすいのかも。自立心見せる3歳児、女の子は自分でもおしっこが出来るので、一人でいかせてしまったのでしょうかね・・。子供もかわいそうですが、私は母親がこれから心の呵責にさい悩ませて生きて行くのが、気の毒です。小さい子を失った親は、特に母親ではアル中になったり...一生立ち上がれない方たちが多いようです。
私自身、子供は幼稚園や学校、寄宿舎など、施設にお世話になりかつ週末は郊外の外へほったらかしで、母子家庭で一人の子供が育ちましたが、この母はいつもうっかり、おっちょこちょい、お仕置き、無知、何でもありました。
世の中に一瞬に子供を死なせてしまった母親がたくさんいて、そのたびに私は運が良かっただけかも(?)と思ったのです。子育て終わった今でも活発で飛び出す子を見るとハラハラもします。
ある意味、子供の宿命や生命力もあるのではないかと内心思わざるを得ないのです。
また日本批判になりそうですが、日本人凄く甘ちゃんなのですもの。
早く・・!
探してください!
うちの子を探してください!

これはほとんどドイツにない。常識外。店内にアナウンスを入れてくれるかも。でも従業員は彼らの仕事があるんですから「店が探してくれなかった」では、世間に通じないし、訴訟してもだめ。小さいスーパーで7,8歳児を探させている教育あり、裕福そうな母親がいました(自分はあまり動かない)。すぐ近くから出てきた男の子は精神薄弱児でした。この時は、母親に怒りを抱きました。
ミンガ
2011/03/07 19:57
ミンガさん♪
沢山の人達が来られる私共の施設(量販店)では毎日のように
子供が危険な目に合いそうな光景を見ます。それなりの対処
をしている訳ですが、どうしても保護者でなければ出来ない
ことがあります。迷子さんを保護すると恥ずかしいのか、格
好が悪いのか知りませんが決まって子供さんを責められます。
「だから、離れてはダメって言ったでしょう!」と。以前、
百貨店の回転ドアに挟まれてお子さんが亡くなりました。
店に過失があると親御さんは訴訟されました。裁判所はそれ
を認めませんでした。どうして手をつないで入らなかったの
だろうかと。自由の裏には義務がありますよね。やっぱり、
自分の意思で生きられるまで親はしっかりと子供を見ていて
欲しいと思います。
はぎさん
2011/03/09 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第865話>お母さん、子供と手をつないで・・! 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる