団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第869話>停電の思い出

<<   作成日時 : 2011/03/14 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

昔はよく停電があった。
なんの予告もなく 突然、電気が来なくなった。
山の中の生活で 30分も1時間も・・
それほど珍しくはなかった。

オイラ、ラジオを作ったり こわしたりの
電波少年だった。 やっと作ったラジオも
電気がこないと寂しかった。

大人になってから知った。 あの頃の停電は
その筋が「不法無線局」を 探す為の停電もあったと。
昭和40年代はじめに 名古屋にて北朝鮮スパイ
数名が逮捕された。 木造家屋の天井裏に
アンテナが張られていた。
あぁ・・嫌なことを 思い出してしまった。

「計画停電」だそうだ 
不便だけれど少しの我慢。
頑張れ! 日本・・!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 伊勢湾台風のあと、暫く電気が来なかったのを覚えています。でもあの頃は電気は照明程度で、後はご飯はマキ、水は手押しポンプ、風呂はやはり藁とかマキだったので生活はそんなに変わらなかったと思います。 今は電気がないと本当に不便。 被災者の気持ちわかります。
What's up?
2011/03/14 19:52
「計画停電」もドイツにもありますよン。スパイと関係ないけれど。
ある日の午後8時、夕食も食べ終り、良い子はもうベットに行くことです。
3分あるいは5分、国中の電気が止められます、電気の大切をしるために、確か小学生のアイデアでした。このわずかな時間はとても長く感じます〜。
ミンガ
2011/03/15 07:56
そうよね。
私も子供の頃、停電した思い出がある。
あれは、電力不足で停電したのだろうか?
もうヘトヘト
2011/03/15 10:42
What's up?さん♪
うちも田舎でプロパンガスがくるまではマキでしたね。
テレビがきた頃から電化が始まりました。停電してもそれほど
両親は困っていなかったと思います。想えばノンビリでしたね。
はぎさん
2011/03/15 19:37
ミンガさん♪
それは良いアイデアですね。世の中、目に見えないものが
一番大切だと子供に身をもって教えられますね。
はぎさん
2011/03/15 19:41
もうヘトヘトさん♪
今、何事もない時の停電の確率は6年間で数分だそうです。
停電があっても自動制御で通電、表に出ない時代だそうですよ。
はぎさん
2011/03/15 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第869話>停電の思い出 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる