団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1003話> 昔はよく叩いたものです・・!

<<   作成日時 : 2012/07/04 10:12   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

                    ご記憶だろうか・・? 子供の頃、
                    たとえば ラジオの調子が悪いと 親達が
                    ポン ポンと 叩いていたことを・・。

                      不思議にそうすると ラジオは良く聴こえた。
                      あれは 何んだったのだろうか・・?
                      鐘の鳴る丘 一丁目一番地・・
                      たぶん、部品の接触不良で ラジオを叩くと
                      一時的に繋がって 良く聴こえたのだろう。
                      その後、この世に出現した テレビも 親達は
                      ポンポンと 叩いていた。
画像

                     会社の元同僚に 電気製品の 調子が悪いと
                     すぐに 叩きたがる奴がいた。
                     電話だろうが・・電卓だろうが・・叩く。

                       思い通りに 動かないパソコンの 液晶画面に
                       マウスを 叩きぶつけて 1台を壊した話は
                       以前ここに 書いたことがある。
                       けっこう 気の長い 奴だったのだが・・
                       相手が 電気製品になると 昔を思い出して
                       叩いていたようだ。
                       (教訓 : 三つ子の魂 百まで・・)

                     彼は定年前、「肩叩き」にあって
                     会社を辞めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ叩くのも色々ですね。
昔の家電、接点不良が多い・・それだけ手作りが多かった時代かな。
もう、肩たたきには逢うこともないのですが
奥さんに、叩かれないように気を付けないと(笑い)
頑張りましょう。
山羊座
2012/07/04 12:51
 初期の、テレビ、ラジオが鳴らなくなると横っ面を叩いたことはおぼえておます。仕事で多少電気に関わるようになって、あれは半田付け不良による部品、配線の接触不良であることが判りました。
 いまは自動半田付け装置でプリント基板に部品を自動でつけていきますので接触不良はほとんど発生しないと思います。
jisei
2012/07/04 13:53
おちを見て思わず笑った。
笑ってはいけないのか肩たたきにあって会社を辞職した。
家は超貧乏でラジオも無く中学の頃やっと知り合いに貰ったラジオに
感動しました真空管でNHKしか聴こえませんでした。
はっ君
2012/07/04 21:01
山羊座さん♪
その昔、テレビのサービスマンをやっていた奴がいます。
修理のほとんどは真空管の交換で済んだそうです。あとは
ポイントにテスターをあてて、抵抗・コンデンサーの交換
で済んだそうです。今は手も入りません。
はぎさん
2012/07/05 17:09
jiseiさん♪
はい、今は基板と基板を電子溶接ですね。で、中はガチガチに
固めてあります。当然に、修理は基板交換のみになります。
はぎさん
2012/07/05 17:12
はっ君さん♪
今では感度は良くありませんが、100円ショップでも
ラジオを見かけます。今でもラジオは好きで聴いています。
NHKのラジオ放送はけっこう中味が濃いと思います。
はぎさん
2012/07/05 17:16
今でも時々 振動をあたえます。(タタクまではいきません)
マイクコネクタやアンテナの同軸コネクタ等 長期間動かないままだと
接触面がさびてくるようです。
まだまだ 若いので 血の気だけではなく あぶらっけも多く出している
ようですからネ
はぎさん
最近 100円ショップでラジオを見かけなくなりました
Mark-V
2012/07/05 22:07
Mark-Vさん♪
あちらの国では人件費が高くなって、そう言えば100円
ラジオの扱いも少なくなったようです。押入れに放置のト
ランシーバーを出して使ったのですが、調子が悪いです。
その昔のハンディカムもそのまま・・火を入れないと。
はぎさん
2012/07/06 06:50
昔の道具はたたくと直るものが多かったような気が・・・・扇風機、ラジオ、おそらく接触が悪くなっていたのが一時的にまた繋がったりしたのでしょう。最近の電気製品はそうは行きませんね。

100円ショップでラジオが買える?それは驚きですが、最近の中国では人件費が高騰していますので、そろそろ100円ショップも様変わりの時代になっているのでは?
arara
2012/07/07 04:59
います、います。ウチの会社にも。機械の調子が悪いと、
「ぼんじい、叩いてみた〜?」っていう奴。
何でも叩けばいいと思ってて、高い機械を壊し、みんなから
”袋叩き”にあっていました。
ぼんじい
2012/07/07 06:28
やった やった 不思議に 直るんです 町の電気屋さんの敵でした
seizi05
2012/07/07 12:49
araraさん♪
時々、私も100円ショップへ行きますが、内容が変わって
来ましたね。ラジオは少なくなりましたが、PC・DVD関係の
物が少しづつ販売されています。時代ですかね。
はぎさん
2012/07/07 17:00
ぼんじいさん♪
おっ!やっぱり 良き時代に育った人がいらっしゃい
ましたか? あの癖は天然物で今となっては貴重です。
今は味もそっけもなくて・・・。
はぎさん
2012/07/07 17:05
seizi05さん♪
いえ、町の電気屋さんも真空管を叩いていました。
はぎさん
2012/07/07 17:07
先日PCのモニターが壊れたときも叩いていました。今のはしっかり出来ていて叩いても、「ウンともスンとも言いません」味わいのない世の中になりました。
What's up?
2012/07/09 08:55
電化製品って「埃」で 故障する・・・らしいので・・・(基板のところで?)
叩くと埃が落ちて 直ることがあったのかも? ただし 今の電化製品は精密機械なので・・・叩いても直らないですかね? ちなみに 前にブラウン管のTVでしたが リサイクル屋の親父が「壊れたTVは 基板のところを洗ってやれば 直る!」と 豪語してましたよ!(洗剤かけてブラシでゴシゴシやって水をぶっかけてました!) これも 「埃を取る」ってことかな?
まだこもよ
2012/07/09 09:16
What's up?さん♪
わかっているけど、やめられない! あの叩き癖。
ほんに味のない風景が増えました。
はぎさん
2012/07/09 18:42
まだこもよさん♪
はい、都市伝説の中にそんな話がありました。
少しでも電気を学んだ者なら一笑でしょうけどね。
知らないことは強いです。
はぎさん
2012/07/09 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1003話> 昔はよく叩いたものです・・! 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる