団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1076話>キラキラネーム

<<   作成日時 : 2013/08/07 11:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

孫が生まれて娘婿は出生届をしたそうだ。名前が気になり訊いてみた。
なるほど、我々世代が聞いても違和感がない。呼びやすく男らしい名でホッとした。

以前、近い将来に生まれる子供は親達からペット扱いされると予想して本を著した方がいた。
なるほど、こういうことなのかと思う場面に孫が生まれてから出会っている。

その一番の例が子供の名前である。キラキラネームとは本当によく言ったものだ。
源氏名よろしく夜の世界の名が流行って父が嘆いていたことを思い出した。

「名は体を表す」とは昔の人が言った。大きくなって子供が自分の名前について
考えることもあるだろう。その理由を訊ねることもあるだろう。応えられるようにしておきたい。

名前の一ニ三と書いて何と読むか? 「ひふみちゃん」と読んだ。 間違いだそうだ。
正しくは「どれみちゃん」だそうだ。 他人様のこと、我が家では考えられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ドレミ…?そうなると、もう日本語じゃないですね。ぼくの孫の幼稚園でも絶対に読めない名前が横行しています。言葉を自ら捨てていく、まさに亡国の所業なのですがね…、そんなこと言っても仕方ないか。やれやれだな。
ごろー
2013/08/07 13:26
 孫の名前はジジ、ババの出番ではない。
 親が素直につければいい。
 ジムのプールで幼稚園生徒一緒になることがある、みんな凝った名前をつけている。
 将来名前負けしなければいいが・・・。
jisei
2013/08/07 15:05
どれみちゃん!吹き出しそうな名前ですが、一生それでいいのだろうか?女の子には美しい名を、男の子には元気そうな名前をつけたい、と私個人は思います。やっぱり年寄りの考えでしょうか?
arara
2013/08/07 16:55
水泳世界選手権で優勝した男の子はダイヤくん。
ダイヤのように輝きました。 まあ、私の孫はかわいい名前ですが、悪くはないです。
What's up?
2013/08/07 17:21
ごろーさん♪
でしょ?お孫さんの友達なんかの名前を尋ねると驚くような名の子
がいらっしゃいますよね。エッ?と思わず聞き直してしまう子が。
はぎさん
2013/08/07 19:11
jiseiさん♪
名前負けねぇー、本当にそう思いますよねぇー。爺さんも婆さんも
さすがに名前までは口出しが出来ません。抱かせて頂くだけです。
はぎさん
2013/08/07 19:14
araraさん♪
せめて男の子、女の子の区別がつく名前をと思うのですが近頃は
それもあやしくなってきました。学校の先生達も大変でしょうね。
はぎさん
2013/08/07 19:18
What's up?さん♪
他人様の名前をとやかく言う権利などはありません。ただ聞いて
ヘェー、ホーッと思う今日この頃です。
はぎさん
2013/08/07 19:24
主人の弟のところは義父(祖父)が命名しましたが、私は断固拒否して夫婦で考えて付けました。(笑)
自分の子の名前を、義父母に付けてもらうという考えは私には全く無かったのです。

その時代の流行りと言うか、どの時代にも何となく似たような名前が並びますよね。
しかも当て字が多いのが今流なんでしょうか。
我が孫の名前も、字だけ見ると性別不能です。(笑)
最初は、なかなか名前と顔が一致しなかったのですが、何度も呼んでいるうちに自然に出て来るようになるのも名前なんですね。
若い夫婦が、悩んで、考えて、付けた名前なのでそれでいいと思っています。
孫が自分の名前を言えるようになった時は感慨深いものがありましたよ。
あしあと
2013/08/07 20:39
あしあとさん♪
子供が生まれて最初の大きな親の仕事が命名でしょうね。出産の
妻に代わって夫が一生懸命に考えるのでしょうね。今は出産前に
ドクターが性別を教えてくれるそうで、楽しみが少なくなりまし
た。また、役所のほうも昔ほどに厳格ではなく呼び方なども緩和
されているようです。当然にあて字的な名前も多くなるようです
ね。かえって太郎・花子さんなどが目立つ時代になりました。
はぎさん
2013/08/08 07:17
どれみちゃん!なんじゃそら
最近は当て字ですらなく、英訳の名前まであってびっくり。「騎士」と書いて「ないと」とか^^;
漫画であったのですが、競馬ファンの人が娘には大穴(ダイアナ)、息子には馬主(マシュー)って付けた、なんてのがあって爆笑しました(^◇^)
キーブー
2013/08/08 16:20
キーブーさん♪
名前は一生ものです。あらゆることを想定して命名しないと子供
から恨まれることもあるのでしょうね。責任重大です。
はぎさん
2013/08/08 18:30
初めてお邪魔します。あきさんと申します。
私は1936年生まれですから、はぎさんとは丁度一回り違う、と言うところでしょうか。ネズミ年生まれです。
初孫誕生おめでとうございます。そのお年でおじいちゃんになるのは、平均的では無いでしょうか。私は70歳のときに初孫が誕生しましたよ。大分遅い方でしたけど、うれしかったですね・・・。
子供の名前は、それぞれ時代の背景に影響されてきましたが、最近は奇抜なものが多いですね。
ちょっと不謹慎かもしれませんが、TVを観ていて、事故や事件に遭った子供さんの名前が表示されるたびに、あまりの奇抜さに驚きます。
老人のたわごとでした。ご迷惑でなければ、これからよろしくお願いいたします。
あきさん
2013/08/09 11:09
あきさん♪
コメントありがとうございます。一回り上の人生の先輩から頂いて
恐縮です。元同僚・同窓生の中では遅いほうになります。遅くなっ
た分を可愛がってやりたいと思っています。それにしてもこの暑さ
に母子共に大変です。
はぎさん
2013/08/09 11:30
>正しくは「どれみちゃん」

それじゃなくても、今の若い人の名前
とてもじゃないが読めない。
今の赤ちゃんの名前
想定外なのかな
もうヘトヘト
2013/08/09 23:38
もうヘトヘトさん♪
読めないほうが嬉しいのです。世界でひとつだけの名前であり
たいのです。それにしても学校関係者などは困るでしょうね。
はぎさん
2013/08/10 06:57
たろう君 よかった よかった
seizi05
2013/08/10 10:39
seizi05さん♪
イエー! シンプル イズ ベスト!
はぎさん
2013/08/10 13:50
お久しぶりです。
一時期多かったキラキラネーム
最近は、落ち着いてきたように感じます。

教育現場では、児童生徒の名前を記す際に
振り仮名をつければなんとかなるらしいですが
一分一秒を争う医療機関は大困りらしいですね。
親御さんも読み方説明するのに人手間かかりますし。
以前、子どもの命名に関して「認められた漢字しか使えない」ことが
裁判になっていましたが
これからは、漢字の読みにも制限が必要なのでしょうか。
炊飯姫
2013/08/11 10:16
炊飯器さん♪
ありがとうございます。もう、フリガナは必須ですね。どの申請書
にも懸賞の応募にも絶対に必要ですね。緊急時に備えて胸に名札も
必要になるかも知れません。(冗談です)
はぎさん
2013/08/11 16:10
最近(でもないか・・・うちの子供の同級生だから・・・)の子供の名前は・・・「どう読むの?」・・・ってのが 多いですよ! 先日も「これ・・・なんていう名前?」・・・と聞くと・・・・まるで「外人さん」の名前・・・・って子が・・・・1人や2人では無いんですよ〜・・・・・今の先生は大変だなぁ〜ってかんじですよね! ちなみに・・・「ジョージ」って読む名前が・・・多くなるような予感が・・・・・?
まだこもよ
2013/08/12 06:27
まだこもよさん♪
子供は子供のままではありません。成長します。大人にもなります。
その時に本人が両親に対してどう思うかもあります。珍しいとか
目立つだけの理由では命名したくないなと思います。
はぎさん
2013/08/12 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1076話>キラキラネーム 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる