団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1080話>日本には恥の文化があった。

<<   作成日時 : 2013/08/31 10:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

「恥ずかしながら帰って参りました!」は
あの横井庄一さんの帰国第一声だった。
恥ずかしながら・・戦時中の教育を受けられた
方々はこの言葉に涙されたに違いない。

その昔、
日本人の生活習慣には「恥の文化」があった。
親から受けた躾・教育は どの家も決まっていた。
「わんぱくでもいい、けど恥ずかしいことだけは
やってくれるな!」だった。

「何と言う恥ずかしいことを・・」
「世間様に何と言って お詫びすれば良いか・・」
一度ぐらいは聞いたことがある日本独特のフレーズだ。

以前、このブログにも書いたことがある。テレビ草創期に
よく出演されていた永六輔氏が文芸春秋に「テレビの恥」
について書いておられたことがある。

今、氏は一部のテレビ番組をのぞいて出演を拒否されて
いる。氏によれば、日本人が恥をなくしたのはテレビからの
影響によるものが多いとのことだ。

例えばそれは生理用品のCMから始まったと。
本来は恥ずかしい「はず」のこともテレビで繰り返し
放送されると恥ずかしくなくなる。それがテレビだと。

「美味しいですねぇ!」 「こんなの初めて食べるぅ!」
虫歯治療跡を どアップの食べもの番組はもう飽きた。
大スターの食事風景を撮ることが業界内の自慢だった
時代はとっくに終わっている。

「・・赤ちゃんが6ヵ月だそうですね?」との記者の質問に
笑顔で応える有名タレント・未婚の母。それを観て妙に感激
していないだろうか? そして時代だからと自分で
自分を説得していないだろうか?

どうせテレビは無料だから・・とヘンに理論づけて無条件に
肯定していないだろうか?  テレビは恥を失ってしまう
原因のひとつかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
「恥の文化」の国日本。色々TVが悪い影響を与えていますね。一番変わったなと思うのは、お天道に申し訳ないとか、お天道様が見ている、と言って世間に恥じることのない生き方が失われてきたこと。 お金の為なら何でもやる。名前を売るためなら何でもやる。そんな風潮もTVの影響でしょうね。
What's up?
2013/08/31 10:42
 日本人が恥を恐れなくなった。
 テレビのお笑いひな壇番組、吉本興業が貢献していると思いませんか。
 吉本には恥を売り物にして糊塗している人が多すぎる。
jisei
2013/08/31 15:38
恥にもいろんな種類がありまして・・・・「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」と言う言葉もありましたね。日本人は、人の前で恥をかくことを恐れますが、海外では、向こうの人たちが日本人が恥ずかしい行為だと思っていることを、平気でやってしまう光景に出くわします。
日本人は人に迷惑をかけることを「恥」と考えていますが、欧米ではまったく違います。「困ったときには人に助けを求めるのが当然、困っている人に手を差し伸べないことこそ「恥」と言う思想です。
ボランティアの精神は、そこから生まれたのですね。
今のTVのバカ騒ぎは、「恥」を通り越しています。ただのバカ騒ぎですね。

あきさん
2013/08/31 17:40
「恥」…確かにそうですね。昔は、とにかく「恥」だけはかきたくなかった。だけど、その後も恥ずかしくない人生と思って、頑張ってきたつもりですが、すっかり「恥多き人生」って寅さんみたいになっちゃって、「恥」だらけだからもう開き直るしかない。ぼくはそんな感じですかねぇ。
ごろー
2013/08/31 20:26
レボータの図々しく厚かましい態度にうんざり。
先日も、藤圭子さんが、再デビューした時の会見でのあの言い方
勝新太郎の麻薬事件は、犯罪なのに笑って。。。
あやつらには、倫理観があるのだろうか

聞くは一瞬の恥、知らぬは一生の恥

この言葉を昔の日本は。実践していなかったんじゃないの
鎖国で、他国の実情を。。。
今に、始まった事ではないのかな。。。
もうヘトヘト
2013/09/01 00:17
What's up?さん♪
はい、そのように思います。特にあのホリエモンが話題に
なった頃からそれが強くなったような気がします。
はぎさん
2013/09/01 07:10
jiseiさん♪
昔は真面目に恥を売りにしていた芸人がいたげど今はいません。
はぎさん
2013/09/01 07:14
あきさん♪
諸外国の文化を間違って紹介するのもテレビならばそれを
当然のように真似して演出・放映しているのもテレビです。
観る方が賢くならなければと思います。
はぎさん
2013/09/01 07:20
ごろーさん♪
開き直ったところにキラリと光るものがある貴兄のような御人
なら良いのですが、天然ナントカではいけません。
fはぎさん
2013/09/01 07:27
もうヘトヘトさん♪
鎖国は時の権力がと思います。確かにテレビ芸者よろしくあの
レポーター達の言葉使いから修行する必要があると思います。
はぎさん
2013/09/01 07:33
テレビ業界人は国民にテレビが与える影響を考えていない。視聴率だけが、要するにスポンサーだけが目的となっている。この悪循環を考え直していかない限り、日本のテレビは希望がないです。だから私はテレビは見ないことにしています。 昔「テレビは一応総白痴化させる」と言った評論家がいましたが、何十年後、その通りになりました。
arara
2013/09/02 18:33
私は「できちゃった結婚」が 認められてきたことが(そうか?)「恥ずかしい」と言うのが無くなった証拠ではないのかな?と 思いますが・・・・(結婚しないで子供を産むことも? それと 平気で何回も離婚したり 実家に戻っていることも?)
「恥をかかなくて チャレンジできることはない」のかもしれませんが・・・
まぁ 人生は一回しか無いんだから・・・・・好きなように生きればいいんでしょうけどね!?(おもしろおかしく・・・?)
まだこもよ
2013/09/03 06:07
araraさん♪
テレビ業界に倫理とか恥を問うのは間違いでしょうね。その昔、
放送作家の頃の青島幸夫氏が「テレビ芸者」との言葉を発せら
れました。自業自得の業界に、もう明日はないかも知れません。
はぎさん
2013/09/03 07:00
まだこもよさん♪
「何をやっても良い。けど他人様に迷惑をかけるな!」が必要
最低限の条件のはずです。今のテレビはその波及効果さえも
考慮されておらず衰退の道を突進しています。
はぎさん
2013/09/03 07:06
横井庄一さんの言葉はよく記憶しています。今であれば、流行語大賞ですね。確かはぎさんと同じ愛知県ですね。
恥の文化、そうですね、最近は恥をさらけ出す文化?それをTVが先頭を切ってやっていますね。Peeping Tom の心を揺さぶる Peeping Show の連続。あの局もこの局も視聴率を上げる為に。
「旅の恥はかき捨て」、近頃の日本人は留まる処なくいつも旅をしているのかなぁ。
しげ
2013/09/09 07:51
しげさん♪
横井さんは私が勤めていた商業施設に奥様とよく来て下さい
ました。テレビ業界の裏側はかなり知っているつもりですが
実に恥ずかしい状況です。制作費が安くあがる番組ばかりで
す。旅企画などはその見本です。
はぎさん
2013/09/09 17:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1080話>日本には恥の文化があった。 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる