団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1098話>ラジカセの復活

<<   作成日時 : 2014/01/11 10:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

ラジカセの人気が復活しているそうだ。
ラジオにカセットテープが付いたものをラジカセと言った。
日本メーカーの発明でダブルラジカセなどは画期的だった。

もう、遠い昔の電化製品と思っていたが再びブームだそうだ。
家電量販店の陳列棚を見るとそんな製品が置いてある。
少し前までだとラジオにIC機能付きの製品ばかりだった。
が、少しづつではあるがラジカセも陳列されるようになった。

手に入らないラジカセが新品で再び買えるようになった。
今のユーザーは何を考えているのか面白い現象だ。
少し調べてみるとIC機能に比べてテープ機能のほうが
何かと便利だと言うことらしい。
 
聞きたくない音楽はアナログ的に飛ばせる。微妙な感覚で。
語学に励む人は簡単にリピート出来るし手感覚でチェック
出来るのが良いそうだ。

目的のところまでの巻き戻し、早送りが手で出来る。
日舞、ダンス教室ではラジカセでないと都合が悪いそうだ。
そんな利便性に IC世代も気づいて来たらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
興味深いお話ですね。IC(デジタル)が、全ての面でアナログより進んでいて、便利であるということではないということだと思います。
なんだかほっとする思いがしました。
あきさん
2014/01/11 12:26
ラジカセですか。もう使うこともないであろうとすべて処分してしまいました。
 テープも未使用のものが2,3本ありましたが捨ててしまいました。
 断捨離も罪なことをします。
jisei
2014/01/11 13:42
 ラジオの前に 録音機 音立てないように ソッーと 録音 なつかしや 一曲目が いつでも夢を! 
seizi05
2014/01/11 14:30
2台ありますね。英語の録音、再生にお世話になりましたが最近は使いませんね。
ネットで翌週にはストリーミングで聞けますから、聞き逃してもそれでやります。ICレコーダーも使っていますが、最近安いもっともシンプルな録音、再生だけのものを買いました。
What's up?
2014/01/11 15:08
ラジカセって使った事がない。
カセットテープって今売っているのかな
もうヘトヘト
2014/01/11 22:58
あきさん♪
もうデジタル機器以外は用がないような時代ですが
それなりに需要がまだあるようですね。
はぎさん
2014/01/12 07:46
jiseiさん♪
ラジカセ専門店もあるようです。若い店主がテレビに出て
説明していました。ほとんどの修理はカセット部分だそうです。
はぎさん
2014/01/12 07:51
seizi05さん♪
録音状況が見える。音がみえるというやつですね。
はぎさん
2014/01/12 07:55
What's up?さん♪
私もICレコーダーを使っています。ラジオが付いているのでいつも
外出の時はポケットに入っています。ネットでも聴いています。
はぎさん
2014/01/12 08:03
もうヘトヘトさん♪
ウォークマンの初期がカセットテープでした。
テープは数が少ないですが売っていますよ。
はぎさん
2014/01/12 08:06
あれー、ぼくも数年前、カセットは大量に処分しました。もったいないことをしたかもしれません。
ごろー
2014/01/12 20:46
ごろーさん♪
古いものはラジオは鳴ってもカセットが動かないとの場合が多い
のではないでしょうか。だから新品が売られていると思います。
はぎさん
2014/01/13 07:53
デジタル機器からしたら あんな「チンケ」な機械(記憶媒体?)なのに・・・意外と優れもので・・・・もう30年以上前に録音したモノが まだ未だに「再生」できてしまうのが・・・すごいと思いますよ! で・・・・今のクリアな音に比べてなっちゃない(当時はラジオからの「エアチェック」でしたからね!)んだけど・・・その雑音混じりなのがかえって「思い出」になっているのが 面白いところだったりすんですよね!(「そうそう・・・この辺で雑音が入るんだよねぇ〜」なんてね!)
まだこもよ
2014/01/13 22:41
まだこもよさん♪
それで思い出したのが今は劇場版の映画もカード記憶媒体だ
そうですね。その昔、映写機のそばでその様子を見るのが
好きでした。
はぎさん
2014/01/14 07:30
姪がラジカセ動かなくなった 直してよ と
中を見ると ベルトが切れている これは簡単に修理
音がなんだかおかしい ヘッドがすり減っている 修理部門から部品を調達
このころは町のどこかに各メーカーの修理担当があったようですね
ヘッドを好感したのだが ステレオの左右のズレ調整で四苦八苦
2現象オシロを調達して処理完了
若かったのでしょうね 今では修理開始まで ん年かかるかな
TS-820はRIGの調達から修理着手まで 1.7年 修理期間は一週間でした。
TS-820 快調に働いています。
Mark-V
2014/01/19 21:39
Mark-Vさん♪
近頃思うのがアナログ時代のテープデッキ、カメラなどは
その後皆さんはどのようにされているのかな?と思うのです。
部品・技術・ヒマがないと修理もする気になれません。
はぎさん
2014/01/20 08:07
ラジカセはモノラル、ステレオ 複数台 残っています。
いざという時用に保管してあります。時々電源を入れるのですが
生きています。VRはガリになっていますが
本日 家電売り場で カセットテープが売られているのを見てきました。
まだまだ 現役で使われているのでしょうね
Mark-V
2014/01/25 23:18
Mark-Vさん♪
うちではテレビ・ビデオもそのままあります。果たしてこの先どう
したものかと考えるところです。DVDは早くも壊れました。
はぎさん
2014/01/26 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1098話>ラジカセの復活 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる