団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1133話> (呼)

<<   作成日時 : 2014/07/30 09:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

(呼)
この文字を見て
なんとなく懐かしさを感じる人は
楽しい 「昭和」を過ごされたお方でしょう。

初めまして!と挨拶があり
渡された名刺をじっと見ると電話番号の上に
(呼) 〇五六三 二四 三八△× とあった。
つまり私は電話を持ってないので
近くの○○屋さんの電話で
呼び出しとのことだった。

携帯で育った若い方などは何んのことか
さっぱり お解かりにならないだろう。
自宅 (自社)には電話が無いので
指定のところへ電話して
私を呼び出して欲しいとのことだった。
信じられないかも知れないが
国内はそんな豊かな (?)時代だった。

そんなんで暮らせたの・・!?
とスマホ人種に言われそうだが
思えば楽しく人の心も豊かだった気がする。

電話なんか持ってなくても普通だった。
「電話を貸してください!」 と頼まれて
赤の他人を玄関に通すのは普通だった。
あの頃からかな? どこの家も電話を
玄関先に置くようになったのは。

彼女の声が聞きたくて
彼女の家のお隣さんである○○屋さん
何度おばさんのお世話になったことか。

覚えていらっしゃいますか?
(呼)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、ぼくも下宿、アパート住まいの頃は(呼)でした。大家さん家の窓からおばさんが大声で、「○○さん、電話!」と叫んでいましたね。一度、大家さんが女の子からの電話を「ごろーさん、彼女!」と叫んでいたのを、聞き咎められ、「いつから彼女になったの、わたし?」と不快気に言われたことがあります。な〜んだ、オレ、嫌われてたんだ!懐かしい思い出です。でも、名刺には(呼)は書きませんでした、多分。
ごろー
2014/07/30 13:16
我が家には電話は当然ありませんでしたが、お隣は商売を手広くやっておられて、呼び出してくれましたね。 結婚当初は電話はなく、夜、公衆電話で妻が実家に電話するのを外で待っていましたね。寒かった。
What's up?
2014/07/30 13:31
60人ぐらい居た独身寮で電話は1台、外から電話が掛かってくると寮母さんが全館放送で「××さん電話が掛かっています」と呼び出し、4階から駆け降りたものです。
 時代は変わりました、長生きははするものですが切がありません。
jisei
2014/07/30 19:53
私は、いろんな家に電話が入ってますと連絡にいっていた方です。
面倒だったわ。。。
もうヘトヘト
2014/07/30 23:36
ごろーさん♪
今思うとドタバタ喜劇のようですね。でも何だかみんなが
それなりに助け合って生きていたような気がします。
はぎさん
2014/07/31 06:50
What's up?さん♪
公衆電話に人が並んだ時代もありましたね。今じゃ信じられない
ような風景ですよね。アルバイトで局の電話交換手をやっていた
ことがあり電話には思い入れがあります。
はぎさん
2014/07/31 06:53
jiseiさん♪
あぁ、懐かしい光景ですね。私達も寮生活でそんな感じでしたよ。
不便はそれなりに助け合いの精神が生まれますね。
はぎさん
2014/07/31 06:57
もうヘトヘトさん♪
急いで連絡、急いで電話口へ・・そんな時代でしたね。
電話の取次ぎも普通の時代でした。便利も良いのか悪いのか。
はぎさん
2014/07/31 07:00
(呼)ですか、懐かしいですね。
当時は、電話を引きたくても引けませんでしてね。たしか、電電公社が発行する債券を買った上で、何年か待たなければならなかった。
お金持ちでなければ買えなかったですよ。
あの頃のアパートはトイレがボッチャンで、しかも共同、洗面所も共同、風呂は銭湯へいく、など共通することがたくさんありましたね。
昭和は遠くなりにけり・・・・ですね。
あきさん
2014/07/31 16:58
あきさん♪
うちも電話設置までに注文してから半年ぐらいは待ちました。
嬉しくて、実家に電話したりしましたね。今の子供達は和式
トイレが利用出来ないと問題になっているそうです。
はぎさん
2014/08/01 07:26
そんなんで ちゃんと 暮らせましたよ はい
seizi05
2014/08/02 18:33
はい、憶えてますよ。親の仕事関係で入れるのは早かった。隣組で借りに来たり、「電話だよ。。」と近所連絡役は子供でした。かけたいところには口頭で番号を言い、局では線を刺して番号先選択してたとか。。
さとし君
2014/08/02 19:45
そういう時代がありましたね。仕事の関係で我が家でもしょっちゅう近隣の方を呼びに走りました。懐かしい〜。 玄関に電話を置くことが普通でしたし〜。
arara
2014/08/02 21:46
seizi05さん♪
これがリーダーが言う「美しいニッポン」ですよね。
はぎさん
2014/08/03 07:55
さとし君さん♪
電話は自宅のものであり他人様のものでもありました。
今思うと少し不思議な平和な時代でしたね。
はぎさん
2014/08/03 07:57
araraさん♪
あの頃と比べると天と地の違いです。公衆電話に何分も立って
待たされたり、長話の人を憎んだりでしたよね。物が不足して
いた時代は人の心は温かでしたよね。
はぎさん
2014/08/03 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1133話> (呼) 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる