団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1140話>美味しい秋はいかがですかぁ

<<   作成日時 : 2014/09/11 08:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

                  その昔、ご紹介したことがある私の散歩コースです
                  歩いていると赤トンボが後をついて来ます
画像

                  稲穂がたれて もう少しすると収穫です
                  秋は一番好きな季節です
画像

                  ここは休憩サテライトです。誰でも利用できます
                  ここを訪ねて来られる方々の為の休憩所です
                  有志の人達によって再築された古民家です
画像

                  休憩所前にある井戸水を汲み上げるポンプです
                  若い方はご存知ないようですが、ご利用後は
                  次の方の為に呼び水の用意をしておいて下さい
画像

                  見て下さい、この風景を
                  空、木々は素晴らしいと思いませんか
画像

                  谷川の水の音は心を癒してくれます
                  こんな散歩コースは贅沢かも知れません
画像

                  もうすぐ柿の実が熟れる頃になります
                  秋はそこまで・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の風景ですね。 私の散歩道のひとつはこんな道です。鬼怒川の綺麗な水が流れ込んでいる農業用水には小魚がいっぱいいます。
井戸懐かしいですね。 子供の頃風呂の水を運ぶのが子供の仕事でした。
What's up?
2014/09/11 09:01
素晴らしすぎます。超高層ビルに囲まれ、アスファルトの照り返しに汗をダラダラ流している今の私には、ホントにホントに贅沢なショットです。古民家を再生し、誰でも利用できる休憩所にするっていうのが、また良いですね。とくに秋は、この風景の色がどんどん変わっていき、毎日の散歩がますます楽しみになることでしょう。 
実は、私、夫の実家が空き家になっているところを更地にして、ご近所の方々が憩えるような「ターシャデューダの庭」みたいにしたいのです。お花をいっぱい植えて、ベンチやちょっとしたテーブルセットを置いて・・・って、妄想中です。
yu_mama
2014/09/11 13:17
日本の原風景、癒されます。
 地方創生、このままで残せるような政策を願います。
jisei
2014/09/11 16:38
What's up?さん♪
あの愛知万博計画の時にはこの里山を開発して住宅地として販売
する計画がありました。地元の激しい反対運動の結果このように
良い時代が残っています。私が出来ることは手伝いたいと思って
います。まだまだ緑が豊かです。
はぎさん
2014/09/11 17:44
yu mamaさん♪
あぁ、それは良いアイデアだと思います。誰もが立ち寄れるよう
な「陽だまりカフェ」みたいな所が良いですね。そこへ行くと誰
かに会えるような場ができたら最高でしょうね。
私は田舎育ちの為かその昔は都会に憧れて住んだこともあります
が田舎に戻りました。野鳥の声を聞きながら週に2回はこの辺り
を歩いています。足も丈夫になりそうです。(笑)
はぎさん
2014/09/11 19:10
jiseiさん♪
そうなんです。地方創生と言葉が先に走ってますがどれだけの
議員が真剣に考えているか疑問に思うところです。
はぎさん
2014/09/11 19:15
>歩いていると赤トンボが後をついて来ます
いいなぁ
子供の頃、うるさいくらい赤トンボがいたわね
>次の方の為に呼び水の用意をしておいて下さい
あら
どうするの
もうヘトヘト
2014/09/12 01:34
もうヘトヘトさん♪
つい先日まではオニヤンマとかシオカラトンボでした。
今は赤トンボが多くなり秋を感じています。ヘトさんは若いから
ご存知ないかも。呼び水を次の人の為に用意しておかないとポン
プ内が真空にならず水を汲み上げることが出来ません。
はぎさん
2014/09/12 07:18
素晴らしい写真による抒情詩ですね。羨ましいと言うか、憧れると言うか・・・こういうところで暮らしている人は、間違いなく都会暮らしのスレカラシよりも清らかな心を持った人になると思います。
心が洗われるというのは、こういう場所に体を休ませたときに起きる現象ではないでしょうか。はぎさん、素晴らしいところですね。
あきさん
2014/09/12 20:17
あきさん♪
先日、東京へ妻と一緒に行きました。妻と語り合ったのが「俺達
はここには住めないかもな」でした。何処からあれだけの人々が
湧いてくるのか妻は目が廻ると言ってました。渋谷でNHK行きの
バス乗り場が判らずに交番に教えてもらいました。
はぎさん
2014/09/13 07:19
一言 ぜいたくのきわみ
seizi05
2014/09/13 08:15
seizi05さん♪
柏、赤トンボは飛んでませんかぁ。
はぎさん
2014/09/13 11:18
カッコつけていうわけじゃありませんが、こういうところはぼくの住んでいる周りにもありません。
やっぱり車で行かないと。
にしても、ホント昔ながらの田園風景ですね。感心します。
ごろー
2014/09/13 23:54
ごろーさん♪
家から車で数分のところにあります。今日も歩きましたよ。
7時台でしたが寒いぐらいでした。蝉の声もなくなりいよ
いよ秋です。寒いのは嫌ですが、秋は好きです。
はぎさん
2014/09/14 10:46
うちのあたりも まだ自然は残っている方ですが、こうはいきませんね^^;
ウォーキングしてても、すぐそばを車が何台も通って行くし・・・いいなあ、こんな散歩道。うらやましいです(*^_^*)
キーブー
2014/09/14 12:24
キーブーさん♪
コメントをありがとうございます。
この地区への一般車の乗り入れは制限されています。排ガスを
吸うことはありません。色々なコースがありまして自分で調整
して歩くことが出来るのが良いですね。私は5Kmコースです。
はぎさん
2014/09/14 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1140話>美味しい秋はいかがですかぁ 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる