団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1149話> こんな姿に育ちました

<<   作成日時 : 2014/10/12 11:00   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 15

                      内容のない つまらないブログです
                       お急ぎの方は どうかスルーしてください

                      今回も私の散歩コース (森林浴)での話です
                       天候の良い日は いつも5Kmを歩いています
                      人の寿命は 脚からくるとの話を信じて
                       早朝、野鳥達の声を聞きながらの散歩です
画像

                     うん? なんかヘンな木があるぞ? あれは何だ?
                       2つに分かれてしまった 杉の木か?
                         近づいてみよう
画像

                     やっぱり、1本がふたつに分かれた杉の木だ
                      こんなふうに 育ってしまって 幸せなのだろうか
                     なんて馬鹿なことを言って さらに近づく
画像

                     アップ クローズアップ
                     な〜んだ そんな話かよとの声が聞こえてきそう
                      やっぱり 載せるべきではなかったかな
                        暗い画像ですが、拡大できます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
拡大して見ました 変!
seizi05
2014/10/12 16:27
車の来ない散歩コースがあるというのはうらやましい。
 例の『海上の森』?
jisei
2014/10/12 16:32
seizi05さん♪
拡大ありがとうございます。この木の横を歩く度に思います。
誰か気づかなかったのかな? 木の小さいころにと。
はぎさん
2014/10/12 16:34
jiseiさん♪
はい、車は来ません。例の海上の森です。
1人で歩いていると野鳥の声のみで怖いぐらいに静かです。
はぎさん
2014/10/12 16:38
秋は散歩に一番いい季節。静かな散歩道を歩くのは楽しいですよね。若いころだったら、退屈しそうな場所ですが、今は心休まります。
What's up?
2014/10/12 18:52
散歩はいいですね 私の散歩コースは 自宅から 車で30分ほどかかります。
8月中旬の大雨で林道が陥没し、車の通行ができなくなったので 散歩コースは
片道 5Km 休憩時間を含めると 往復で2.5時間
休憩は 標高800mでコーヒーと持ち寄ったお菓子
爺 と 山姥 の散歩コースです。
Mark-V
2014/10/12 19:27
散歩時間を間違えた  往復で 4.5時間でした。
Mark−V
2014/10/12 19:28
What's up?さん♪
マイナスイオンたっぷりで歳までマイナスになりそうですよ。
おにぎりを2個持って、朝から昼過ぎまで出かけることが
あります。これが、またいいです。
はぎさん
2014/10/12 19:51
Mark-Vさん♪
でしょうね。往復2時間少々だと走らなければなりません。
でも立派! それだけ歩ければ充分です。毎日じゃなくても。
私は病で入院、退院した時は100mも歩けませんでした。
泣きましたよ。あれを思ったら健康第一です。
はぎさん
2014/10/12 19:59
>こんなふうに 育ってしまって 幸せなのだろうか
手入れがされていないというから。。。
個性と思って見ましょ
もうヘトヘト
2014/10/13 00:15
人間も・・・生まれた時はみんな「同じような赤ちゃん」なんだけど・・・
いろんな「風」になってしまいますよね・・・・たとえば「犯罪者」になってしまう人もいますけど・・・・私はよく「やったこと」より「どうしてこんなことをするような人間になってしまったのか?」が 気になります。この木のように「何か 曲がってしまう『理由』が 何かあるはずなんですよね・・・・。
この木は・・・どんな「理由」があったんだろう???
でも・・この木のように 曲がっている木の「曲がっている所」ってすごく強度があるらしいですよ・・・・(横に伸びる事ができない訳があって・・・仕方が無くて上に伸びている?)この辺も人間も同じで「困難」があった人の方が 根性がある・・・・んですよね・・・・。さて・・・私は今の「困難」で 強くなっていけるのだろうか・・・?(でも人生残り少ないけど・・・・意味あるのか?)
まだこもよ
2014/10/13 07:36
もうヘトヘトさん♪
意味のないのが意味のような画像でした。
自然の山で自然のままに育ったようです。
人が気づいた時にはこんなに・・ですかね。
はぎさん
2014/10/13 07:45
まだこもよさん♪
はい、おっしゃる通りです。私は木は凄いなぁと思うのです。
だって、あのぐらいの木でも恐らく30余年ぐらいだと思います。
少し大きな木になると自分の年齢よりも遥かに年が経過しています。
自分が逝った後もこの木達はずっと生きてるんだろうなと思うと
凄いなぁと思います。
はぎさん
2014/10/13 07:52
森林浴をしながら5キロも歩けるなんて、うらやましいですよ。
空気がおいしいでしょうね・・・。
私も医者には歩け歩けと言われておりますが、寄る年波には勝てないというか、今では40分も歩くと腰が痛くて立ち止まってしまいます。
杉の木、おそらく育つ途中で何か不都合なことが起きたのでしょうね。それでも生きようとして、懸命に枝を伸ばした・・・・深い事情があるように思います。苦労を重ねて生きてきた老人のようにも見えますね。
あきさん
2014/10/13 15:09
あきさん♪
マイナスイオンがたっぷりです。谷川の水の音はどんな楽曲
よりも心を癒してくれます。ひょっとすると贅沢な暮らしを
させて頂いているのかも知れません。
樹齢50年ぐらいの杉の木だと思うのですが、素直でない姿は
自分と重なっているなといつも「頑張れよ」と声かけをして
います。木はなにも答えてくれませんがね。(笑)
はぎさん
2014/10/13 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1149話> こんな姿に育ちました 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる