団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1167話>迷惑な人達

<<   作成日時 : 2015/02/09 16:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

警察庁の発表によると この1年間の
登山遭難で消防、警察などが出動したのが
全国で150件だったそうだ。

近頃は山ガールとか言って 女性グループの
登山者も多いらしい。また、団塊世代をはじめ 
シニア世代の登山も 増えているそうだ。
それにしても 年間150件とは驚いた。

「なんで山に行くの?」
「そこに山があるからさ!」
は有名なフレーズだが 気軽過ぎる安易な
登山もあるようだ。

遭難ニュースを 見聞きする度に
「救助費用は 誰が負担するのだろうか?」
と思うのだが、お金の勘定をするのは
登山を愛する方々に 失礼だろうか?

登山に限らず、先日はスノーボードをする為に
冬山に入って 遭難したグループもあった。
「登山届け」も提出せずに黙って
登山する向きもあるらしい。
捜索、救助する側は たまったものではない。

子供の頃に 親父から教わった。
「いいか、何をやっていても良い。
 けど、他人様に迷惑だけはかけるな!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、というか、私は、というべきか、山が大の苦手なんですよ。夢のない男でここまで来てしまいました。
遭難者の話ですが・・・・はぎさんとほぼ同じ考えですね。特にこの冬は、無責任な遭難が多いように思うので、腹が立ちますね。
救助側の人が、救助した男女に向かって「こっちだって命がけなんだぞ」と怒鳴っていた声を聴いて、まったくだよ、馬鹿者め!!
なんて思いながら観ていました。
あきさん
2015/02/09 17:22
里山歩きを楽しんでいる私どもからみると 「あまりにも無謀」な人が多すぎる
登山届の提出以前の問題です。
1,000m程度の山に登るのにも そこそこの装備を持っていきます。
(発信元は三重県中部 ですから)1m以下の積雪しかありません
それと同レベルの装備で 北アルプスや南アルプスへ出かけるのですから
天候が悪くなれば遭難するのはあたりまえ
山爺 と 山婆 体力がなくなっているのに 気が付かない
山姥 はもっとひどい 
でも たまにしか遭遇しない 青空と樹氷 これは 現地に行った人しか体験できない
素晴らしい景色です。
1年に数回しか見られないのですが 東から 富士山−> 南アルプス−>恵那山−>中央アルプス−> 御嶽、乗鞍 −>白山まで 見渡せたときは感激しますね
自分の脚力に応じた里山歩きをしています。
天候が悪くなりそうなときは 無理をせず 引き返すこともあります。
山登りではなく里山歩きを楽しんでいます。
Mark-V
2015/02/09 21:59
あきさん♪
私、山の中で育ちました。自然の怖さは知っているつもりです。
ちょっとした近くの山でもそれなりの準備をして万一に備えます。
それにしても迷惑な人々が多くなりました。
はぎさん
2015/02/10 08:10
Mark-Vさん♪
壮大な里山歩きですね。私の場合は里山散歩ぐらいの感じですが、
それでも万一を考えて出かけますね。特にひとりの時は年齢的に
倒れることもありますから人に発見されやすい道を歩きます。
イノシシ・猿などはいつものことですが、昨年の熊が出たのニュ
ースには驚きました。ラジオをかけっ放しで歩きました。
はぎさん
2015/02/10 08:17
私は「先の事ばかり考えてしまう」人間ですので・・・・山に登るとなると・・・・考えただけで「や〜めた!」と なってしまいますね!(山に登る事とは関係ない事でも・・・・NGになってしまう・・・家庭の事情ってやつですか?苦笑)
まだこもよ
2015/02/10 08:29
先輩で70歳ですが、山スキーを楽しんでいる人がいっていましたが、道具がよくなって、たいした腕前でなくても、深雪がすべれるようになったそうですね。それで
いわゆる、ゲレンデから外れた、バックカントリーをすべるのが流行のようです。
でも、一歩間違えれば、確実に死ぬそうです。
What's up?
2015/02/10 13:57
まだこもよさん♪
山登りはそれなりに楽しいものです。けれども他人様に
迷惑をかけるような行動はしてはいけません。
はぎさん
2015/02/10 15:21
What's up?さん♪
自然を安易に考えると事故に遭いますよね。こうしてPCに
向かっている間にも大学生グループが冬山で遭難したとの
ニュースが入って来ました。もっと慎重にならないと。
はぎさん
2015/02/10 15:27
歳とともに傾斜のあるところ、段差のあり所はてんで駄目になりました。
 60代、70代で山に行くそれも冬山に、信じられません。
 そこに山があっても近づきません。
jisei
2015/02/10 15:40
jiseiさん♪
私などは寒さに弱いから、何でわざわざ冬山などに行くのだろう
と思ってしまいます。夏と冬それぞれに魅力が違うのでしょうね。
はぎさん
2015/02/10 17:15
警察・消防の捜索は、税金で、その他は遭難者の負担ですよね
ニージーランドは、すべて税金で、ニュージーランドの人が遭難した時、問題になりましたね
もうヘトヘト
2015/02/10 18:18
自己責任という言葉があちこちで使われますが、確かに困ったら助けてもらえるという意識では山の遭難などの数は減らないでしょう。何があっても自分が責任を取るぐらいの気持ちでなければ登山はするべきでないでしょう。散歩じゃないのですから。
arara
2015/02/11 02:07
もうヘトヘトさん♪
費用も問題になりますが捜索・救助などにかかる人的なことの
ほうが大きな問題です。自己責任にてお願いします。
はぎさん
2015/02/11 07:55
araraさん♪
年間に150件の遭難と言うのは2日に1件が起きていることに
なります。自分の行動は自分で責任をとるぐらいの慎重さが必要
かと思います。後から聞くと基本的な問題が多くガッカリします。
はぎさん
2015/02/11 07:59
冬山へ行って死ぬのも、貴方の自由です。
スキーに行って死ぬのも、貴方の自由です。
戦場へ行って殺されるのも、貴方の自由です。

私も、子供の頃に 親父から教わった。
「いいか、何をやっていても良い。
 けど、他人様に迷惑だけはかけるな!」

自由と、何かを、履き違えているような気がする・・
この頃です。

浜のおGちゃん
2015/02/11 22:56
浜のおGちゃん♪
御嶽山噴火のように誰にも予想出来ないようなことは理解出来ます
が、安易なレジャーの為に他人様に迷惑をかける人々が多くいらっ
しゃるようです。ニュースを見聞きする度に驚いています。
はぎさん
2015/02/12 07:58
気分的には 自分の事は 自分が責任持つ
当たり前な 考え方です
seizi05
2015/02/14 17:28
seizi05さん♪
はい、私もそのように心掛けています。
はぎさん
2015/02/15 08:04
そういえば遊泳禁止エリアでサメさんにくわれたり滑降エリア外で遭難したりで
プロのなりわい中の海難事故ならいざしらず、ふりまわされる公的機関はたまったもんでないわな!ふとおもったが戦争ごっこで金儲けのばかたれの行動ひとつでまじこころやさしひとも、最後は国までまきこんだおおさわぎがあったよね。
なんでも、最近それでも渡航申請のXXXXがいるとか、、、報道の真実は大事ですが、それほどのRETURNがえれない状況がみえんのでしょうか、、
脱線ですがあまりにこうした無謀な感覚が目に付きますです。
taniyann
2015/02/15 10:05
taniyannさん♪
そう言えばそんなニュースが入っていました。両足を失って亡く
なっていたと聞いています。地元では泳がない場所だとも聞いて
その感覚を疑いました。私もいつ、何処で他人様に迷惑をかける
かも知れませんがお互いに自己責任で生きて行きましょう!コメ
ントをありがとうございました。
はぎさん
2015/02/15 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1167話>迷惑な人達 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる