団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1184話>神戸殺傷事件の加害者手記

<<   作成日時 : 2015/06/14 16:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

神戸市で1997年に起きた 連続児童殺傷事件で
殺害された遺族(父)が 加害者の手記を出版した
東京の出版社に対して 速やかな本の回収を
求める申し入れ書を送付した。

極めて特異で残虐性の高い事案だ。
出版は遺族に重大な二次被害を与える。
被害者の事前承諾を得るべきだ。
加害者は自己を正当化しているように思われる。
などとした理由書を添えて代理人の弁護士が
明らかにした。

表現の自由 出版の自由は認めるが
「興味本位の売れれば良い。」とする出版社の
意図が見え隠れする。
遺族にとっては何年経過しても心の傷は消えない。
そこへ加害者からの手記の出版は耐えられない。
私が被害者の父なら・・
やっぱり手記は迅速に回収して欲しい。

そんな記事のある新聞に プライドも 常識も 恥も
何もない週刊現代の 広告があった。
「あの酒鬼薔薇聖斗はここに生きている」
買って読む気にもならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
同じく週間現代の講談社の社長人事のドキュメンタリーの本を読みましたが、胸糞が悪くなりました。敵対する派閥の悪口、噂話を集めているだけの本、存命の元社長もいるのによく書くと思いました。 結果を見てからなら、悪口は言える。
出版社もモラルが落ちたものでです。
What's up?
2015/06/14 16:51
いくら本が売れない時代だから…と言っても…被害者側が書くならともかく 被疑者が書くのは(書かせるのは?)考えものですね!一種「暴露本」みたいな? いくら少年だとしても…残虐さの度合いによっては「外」に出してはダメですよね!でも…悲しいかな…売れてしまうのかな…? これが成功すると 色んな事件の犯人が本を出すようになりますよ!
まだこもよ
2015/06/14 17:08
What's up?さん♪
ありがとうございます。
内容に対する責任感、社会への影響力などは何も感じないような姿勢の
出版社には猛省をと言ってももはや遅いかも知れませんね。売れれば
良いとの書籍が近頃多くなりました。
はぎさん
2015/06/14 18:44
まだこもよさん♪
手記の加害者はすでに30歳代後半のようです。手記と言うからには
読む前に内容が想像出来ると言うものです。被害者のお父さんの気持
ちが理解出来るだけに出版社には反省を求めます。
はぎさん
2015/06/14 18:48
やっちゃいけないことをする大人たち ひっぱたきたいですなー
seizi05
2015/06/14 19:10
新聞に載る週刊誌の中吊り広告は毎週楽しみにして見ていますが買って読んだことはここ20年ありません。
 特に雑誌社系の週刊誌がえげつないですね。
 
jisei
2015/06/14 22:09
seizi05さん♪
人情社会は何処へ行ってしまったのでしょうか。
はぎさん
2015/06/15 07:18
jiseiさん♪
興味本位、刺激的な記事タイトルに騙されない歳になりました。
それにしても恥を知れと週刊誌には言いたくなります。
はぎさん
2015/06/15 07:20
>表現の自由 出版の自由は認めるが
東京都でも
東京都青少年の健全な育成に関する条例(青少年健全育成条例)
などで、問題としていますが
今回の本以外にも
>「不健全」性の基準
こちらも、大きな問題だと思う
私のお客様も、まったく事実と異なる記事を書かれた会社がある。
丁度、質問受けた資料出ますかと聞かれてプリントして渡したのにまったく異なる事が発表されて
出版社の使命をなんと思っているのか
とにかく、週刊誌を売って、後で、謝罪広告を出せばいい
何もしないより、会社が儲かるとしか考えていないのでしょうね
もうヘトヘト
2015/06/15 09:42
もうヘトヘトさん♪
内容はともかく、とにかく数字が稼げれば良いとの記事が目立ち
ます。若い頃はそんな記事にも飛びつきましたが、これだけやり
方が画一的だと正直その思いも失せます。
はぎさん
2015/06/15 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1184話>神戸殺傷事件の加害者手記 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる