団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1189話>世界一大きな「茶つぼ」

<<   作成日時 : 2015/07/01 07:31   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

                  先日は世界一大きな狛犬を紹介させていただきました。
                  その狛犬のある神社の近くに世界一大きな「茶つぼ」があります。
                  機会がありましたらお立ち寄りください。(岐阜県瑞浪市)
画像

                  人の姿と比べればその大きさがご想像頂けると思います。
                  同地で窯を作り焼いたそうです。地場産業の陶器製です。
                  ギネス認定証が窯跡に貼ってありました。
画像

                  「ずいずいずっころばし」の歌をご記憶でしょうか?
                  その歌の中に「茶つぼ」が出て来ますよね。
                  その歌詞の意味もご存知だったでしょうか?

                  こちらをクリックするとその歌が聞こえてきます。
                  ♪ずいずいずっころばし ごまみそずい♪♪
                  一緒に唄ってみましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな大きな、茶壷焼く技術、すごいですね。
  「ずいずいずっころばし」
意味も解らず、昔歌っていましたが、そういう歌だったんですね。
What's up?
2015/07/01 10:15
What's up?さん♪
記録では数百人の人々の協力で焼き上げたとありました。
もののついでに歌を思い出しました。私も知りませんでした。
はぎさん
2015/07/01 15:36
童謡にしては調子のいい歌で、意味も知らずに歌っていましたね。
jisei
2015/07/01 16:58
jiseiさん♪
意味も解らずに唄っていた子供の頃の歌です。面白いですね。
はぎさん
2015/07/01 19:03
今の子供は…歌って無いのかな?では 私達の世代は歌っていたのか?親が教えたから? いやいや…うちの親は教えて無いなぁ〜。おばあさんに面倒をみてもらっている子が教えてもらって…その子が他の友達に教えた?でも…昔の童謡? 「歌の意味」を調べると…とても子供の歌うモノでは 無いような…?
まだこもよ
2015/07/02 13:44
まだこもよさん♪
童歌とか子守唄は口から口へと歌い継がれたました。
「五木の子守唄」なんてとても悲しいフレーズの歌詞です。
はぎさん
2015/07/02 18:41
凄いサイズですね。このサイズを焼く窯というのは巨大でしょう。何が目的でこんなに大きな茶壺を作ったのでしょう? お茶入れとは違う目的が?
arara
2015/07/03 23:46
araraさん♪
話題づくりだと思います。地元の陶芸家の皆さん他がチカラを
合わせて作られたようです。
はぎさん
2015/07/05 07:34
正直 大きすぎると思います
seizi05
2015/07/05 18:28
seizi05さん♪
茶葉が数トン分です。
はぎさん
2015/07/06 07:22
茶壺の前に立つかわいいご婦人は、奥様ですか?
それが気になっちゃって、歌どころじゃないです。(笑)
yu_mama
2015/07/08 22:11
yu mamaさん♪
ありがとうございます。バレましたね。
比較する人が立たないと分かりませんからね。
はぎさん
2015/07/09 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1189話>世界一大きな「茶つぼ」 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる