団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1199話>そして自衛隊のこと(安保法案)

<<   作成日時 : 2015/09/18 13:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

近頃の無差別殺人などの容疑者は決まって言う。
「誰でも良かった 人を殺してみたかった!」 と。
そんな容疑者達にプレゼントしたいような
安保法案が国会を通りそうだ。

50人殺そうが 100人殺そうが 同盟国と一緒か
その後方なら英雄になれるそうだ。
自国の周りだけかと思ったら 武器を持って
地球の裏側でも行って戦えるそうだ。

MINISTRY OF DEFENS=自衛隊 である。
無学な私の理解力でもこれは
「軍」の minitaly forceではない。
そして、万一の時の自衛隊員の安全は
どのようになるのか疑問になる。

「捕虜引渡し条約」は国連で決められているが
我が自衛隊は軍ではないので該当しない。
あくまでも民間人である。

「民間人だから」国際軍事裁判に立たされる、
立てる立場にもならない。人を殺したその国の
普通の裁判にかけらるはずだ。
普通の殺人容疑者として。

旧陸軍の軍医をやっていた親父が生前に
言っていた。 「戦争になったら 全ての約束事は
ご破算だ。赤十字条約なんてクソくらえ!」 と。
そんな言葉を思い出す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
国会で自衛隊ンのリスクについていろいろ言っていますが、あんなものはまさしく机上の空論、戦争になったら法律なんて従っておれない。
jisei
2015/09/18 15:49
jiseiさん♪
いよいよ「対同盟国戦争下請法案」も国会を通ってしまいそうな
雰囲気ですね。逝かれた戦争犠牲者の皆さんは今頃泣いていらっ
しゃいます。残念です。
はぎさん
2015/09/18 17:03
昨日の委員会審議外国人がみたらどう思うでしょう?
政治はに二流といわれてきましたが、変わりませんね。
でも、なぜ、地球の裏側までいって、戦争の加担をしなければならないのか、いまだ
分かりません、自衛隊員の生命保険代上がりますよね。
What's up?
2015/09/18 17:07
What's up?さん♪
ありがとうございます!人並みに国際情勢は理解しているつもりです。
国家防衛の必要性も深い理解をしているつもりです。しかし、今の憲
法は先の戦争犠牲者の魂の叫びだと思っています。数人の考えでそれ
も解釈との説明で国民を騙そうとしています。やるなら憲法改正を行
って真正面からやれば良いのです。
はぎさん
2015/09/18 17:40
はぎさん そういうことですか、自衛隊員は民間人として法廷で裁かれるのですか・・・知りませんでした。
安保法案が成立して、これから日本はどうなっていくのでしょうか。安倍首相は私たちをどっちの方向へ連れて行くつもりでしょうか。
おそらく本人もわかっていないと思いますよ。成立させるだけが目的で、その後のことは考えてもいないでしょう。だから余計に恐ろしいのです。
あきさん
2015/09/19 12:20
あきさん♪
ありがとうございます。ですね。あの人はオバマと約束したから
レベルで考えているのが見てとれます。何が何んでも通すことが
目的でその後は頭の中にはないのでしょうね。野党がもっと国民
が納得出来るように説明せよと求めても元々国民を納得させる気
などあるはずもないからあのような答弁になるのでしょうね。
敵国は都合によって軍隊と見て、都合によって自衛隊(民間人)と
見ると言うことでしょう。
はぎさん
2015/09/19 16:37
虎視眈々と尖閣諸島や沖縄を狙っている中国がいて、竹島を自分の物と主張する韓国、そしてアメリカ・日本を一緒にして敵視している北朝鮮、そういう国々がすぐそばに控えた日本を守ること、それは絶対に必要です。日本人が日本を守らずしてどうするのか、でもこの法案はアメリカに利用される側面の方が大きいと誰でもおもっています。だから国民への説明がうまくいかなかったのだろうと思いますし、反対者がどんどんと増えて行ったのだと思います。これからどの方向へ向かうのでしょう?
かと言ってこの法案を次の選挙後に覆せるような党は皆無。どうしたらいいのでしょう?
arara
2015/09/20 00:51
国を守るために戦うと
言葉では言うが、相手国の兵士にも家族がいる。
同じように、国のために戦っている。
殺人が美徳となって欲しくはないですね
もうヘトヘト
2015/09/20 01:53
araraさん♪
人並みに近隣の情勢は理解しているつもりです。国防の重要性も
理解しているつもりです。ならば憲法を民意に基づいて改正、修正
して真正面からやれば良いのです。時の政権の解釈で捻じ曲げられ
た法などは民の心が入っていません。潰すべきです。
はぎさん
2015/09/20 07:53
もうヘトヘトさん♪
あれだけの戦争犠牲者の上に復興してきた自国を忘れてはなり
ません。時の政権の都合で憲法の解釈まで自由に捻じ曲げられて
は国民主権が何処かへ飛んで行きます。
はぎさん
2015/09/20 07:59
同じ人間同士…もっと「仲良くする」方向に行けないのかなぁ〜?
まだこもよ
2015/09/20 18:08
まだこもよさん♪
「人間みんな家族」のスローガンがあります。
はぎさん
2015/09/21 11:18
自衛隊をネガティブリストで行動する国防軍に変えましょう。憲法も改正しましょう。防衛予算も増やしましょう。安保法案は小さすぎる一歩。
樫水咲人
2015/09/22 15:41
樫水咲人さん♪
いずれにしても国民主権を忘れた国防計画では民はついて行けません。
はぎさん
2015/09/22 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1199話>そして自衛隊のこと(安保法案) 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる