団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1209話>映画 「杉原千畝」

<<   作成日時 : 2015/12/10 13:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

東宝系で上演公開中の 映画 「杉原千畝」を観て来た。
思ったよりも観覧者が多くて 我々世代が主だった。
戦前、戦中のヒューマンタッチな内容の為か 
数組の女性グループも目についた。

主人公の杉原千畝に扮する 唐沢寿明の英語も流暢で
違和感を感じなかった。 よく知らないが、監督は
チェリン グラックと言う人で、出演の俳優も
外国人が多かった。 当然に字幕付きだった。

杉原千畝氏は 岐阜県八百津出身の人で地元紙などで
かなり前から度々報道されたり、話題になっていた。
本国の方針に反してユダヤ難民の為にリトアニア領事の
名の下にビザを発給した。

戦前、戦中でありながら 人道的な行動に称賛されたが、
2000年まで我が国の外務省はその功績を
認めなかった。

綺麗ごとでは終われない戦争の話、あらためて平和を
噛みしめる内容の映画だった。 今のシリア問題と
ダブってしまい、溜息が出るような映画だった。

岐阜県にある 「杉原千畝記念館」は自宅から
1時間ほどの所にある。そこにも一度は訪ねてみたい。

(杉原千畝〜すぎはら ちうね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
有名な人ですよね。日本のシンドラーといわれていますが、良心に従うことが、簡単なことでなかったとおもいますす。勇気があった人ですね。
我々も時には本当に勇気をだして言うときは「NO」といいたいですね。
What's up?
2015/12/10 18:35
What's up?さん♪
コメントをありがとうございます。どのような人でどのような事を
されたお方なのかは知っていましたが、氏の業績を外国の方々が我
が国よりも称賛されていることがうまく表現されています。
はぎさん
2015/12/10 18:49
杉原千畝さんは戦争が終わった後も、日本政府の指示に従わなかったとして、日本政府から冷遇され続け、確か鎌倉だったと思いますが、ひっそりと暮らしていました。彼の英雄的な行為は、日本で公にされていなかったのですよ。
ところが、杉原氏の英雄的な行為によって横浜港からアメリカに渡り、戦後も生き延びたユダヤ人の人たちが彼の功績を大々的に取り上げて国家として顕彰し、世界中に彼の功績が伝えられました。
あわてた日本政府が、「後出しじゃんけん」で千畝氏の功績を称え始めたという事実があるんですよ。役人根性、島国根性の最たるものですね。
あきさん
2015/12/11 10:05
あきさん♪
コメントをありがとうございます。
映画のスタートに杉原千畝氏を探すユダヤ人が戦後の我が国の外務省
を訪ねる場面があります。が知っているはずの担当者は「そのような
人物は昔も今も所属していない」と応えます。ユダヤ人は言います。
「そんなはずはない。私は彼から命をもらった。調べてください。」
元同僚であっても省内では口止めがされていたようです。
妻と2人で観覧代2200円の勉強会でしたよ。(微笑)
PS:先日お話のありました近藤誠先生の本をあらためて読んでいます。
はぎさん
2015/12/11 11:32
杉原千畝のことテレビで観ました、戦中のあの時代に同盟国ドイツの意に反してユダヤ人にビザを発給する、なかなかできないことです。
 映画当地でも掛っているいるので観に行きます。
jisei
2015/12/11 15:34
jiseiさん♪
私も知識のうちでは知っているつもりでしたが、映画になってその
情況を改めて学ぶことが出来ました。お近くの映画館でも上映され
るとのことで楽しみですね。
はぎさん
2015/12/11 16:35
昔、昔「シンドラーリスト」という映画があり、その直後に杉原千畝さんのことを知りました。
イスラエルの大学で教えているユダヤ人の文通友達がいますが、彼女も杉原千畝さんのことは知らなかったようで、すぐさま調べてみると首都に記念碑があるらしい。
リトアニアには領事館がそのまま残されて、記念館になってるそうです。
こんな話は大歓迎ですね。
nibari1948
2015/12/11 16:38
nibari1948さん♪
コメントをありがとうございます。超満員とまではいきませんが、
私達が映画館へ行った日は結構賑わっていました。何となく気になる
内容で、同窓生のような方々ばかりでしたよ。
はぎさん
2015/12/11 17:33
自分がその立場だったら、信念に基づいた彼のような行動ができただろうかといつも思います。「政府の方針ではなく人類愛を貫いた」言葉で言えば簡単ですが、そういう勇気こそが本物の勇気なのだなと思います。リトアニアを訪れましたが、スギハラ通りという名前の道が街中にあります。彼の勇気をたたえて新たに付けられたそうです。
arara
2015/12/12 22:21
素晴らしい人ですね
このような素晴らしい日本人がいた事を誇りに思います
根井三郎さんも、素晴らしいです
もうヘトヘト
2015/12/12 23:04
araraさん♪
コメントをありがとうございます。
前々から氏の話、功績は伝え聞いていましたが、あらためて映画で
知らされました。ご出身がこちら愛知県の隣り県と知り記念館まで
有るとのことです。一度、訪ねてみたいと思っています。
はぎさん
2015/12/13 07:56
もうヘトヘトさん♪
たとえ自分がその立場になったとしても、なかなか出来そうで
出来ないことだと思います。氏を誇りに思います。
はぎさん
2015/12/13 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1209話>映画 「杉原千畝」 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる