団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1221話>杉原千畝記念館

<<   作成日時 : 2016/03/09 16:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

                前々から行きたかった 「杉原千畝記念館」を訪ねました。
                岐阜県八百津町に記念館はあり 我家からは車で50分でした。
                杉原千畝氏の功績は 「命のビザ発給」と映画などで紹介されて
                ご存知の向きも 多いのではないかと思います。 
画像

                この地から あのような立派なお方がと思うと胸が熱くなりました。
                杉原氏に詳しい人の話では さらに山奥のお生まれとのことでした。
画像

                この日は平日でしたが、観光バスが2台も停まっていました。
画像

                何百点にも及ぶ展示物と記録資料に驚きました。
                杉原氏の功績を永遠に残して欲しいのと声が我が国よりも
                リトアニアをはじめ外国からのほうが強いことは残念です。
画像

                記念館の近くには 「人道の丘」との広場がありました。
画像

                もうすぐ周りは新緑、山桜で モニュメントも輝くことでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
杉原千畝記念館に行ってこられましたか。それはよかったですね。
はぎさんにとって「わが故郷が輩出した偉人」であり、「わが地区の誇り」ですね。貴方が感動された様子が分ります。
杉原氏は戦後、鎌倉の地でひっそりと暮らしておられたようですね。
彼に助けられたユダヤ人たちに見つけてもらえなかったら、この偉人の業績や生涯は人知れず歴史の闇に葬られてしまっただろうと思います。
古来、偉人と称される人物は、必ずしも「名家」から輩出されるものではなく、片田舎の平凡だが真面目な庶民の家から生まれるものですね。
あきさん
2016/03/09 16:57
あきさん♪
有難うございます。記念館を「世界遺産に」との動きもあるよう
です。自分では前知識をかなり得ていたつもりですが、甘かった
ようです。戦後、杉原氏を探す為に何度も世話になった人々が岐
阜を訪ねたようですが、会うことが出来なかったそうです。
数年が過ぎて、やっと杉原氏に会えた人が氏の手のひらにキスが
出来たとの文面には涙が出てきましたよ。
はぎさん
2016/03/09 19:15
写真を見せてもらっただけで胸がジーンとします。リトアニアを訪れた時にこの街に彼はいて、ユダヤ人たちを見捨てるわけにはいかないと決意したのだなと思い、胸が熱くなった時と同じような感覚です。こういうところで彼は生まれたのですね。彼がなしたことは本当に日本人として誉に感じます。いつか私も訪れてみたいと思いました。どうもありがとうございます。
arara
2016/03/10 05:30
映画を観ました。 すばらしい人間愛ですよね。
多分、あの戦争の時代、人知れず日本人として人助けをした人はいると思うのですが日本の体制がそれを許さず、命を落としたり、身を潜めた人がいると思うのです。
彼がそんな人達を代表していると思いたいです。
What's up?
2016/03/10 10:11
araraさん♪
外交べたと言うか面子優先の我が国の外務省は杉原氏の名誉回復を
数年前にやっと行いました。 それよりも何よりも身を隠して戦後
を暮らしていらっしゃった氏の消息を必死で探していらっしゃった
人々の事を思うと胸がつまります。
はぎさん
2016/03/10 13:12
What's up?さん♪
ですね。やっとそのようなことをフランクに語れる時代になった訳で
すよね。記念館の中に杉原千畝氏ご自身の肉声インタビューの声を聴
けるコーナーがありました。
はぎさん
2016/03/10 13:17
杉原千畝さんの故郷、八百津でしたか、晩年鎌倉に住んでいたから鎌倉出身だと思っていました。
jisei
2016/03/11 16:38
jiseiさん♪
はい、八百津町のご出身だそうです。あの時代に外務省へとの
お人で優秀なお方だったのでしょうね。
はぎさん
2016/03/11 18:40
はぎさんのブログを読み、自分も少し調べてからコメントしたかったのです。領事館を取り囲む人が多くなり、本省に電報を打ったですが、回答は。。「杉原の独断によるビザ発給に対する本省の非難。。」とありました。しかし自分の今後を考えずに、あくまで人道的な対応をした杉原さんに感動しました。終戦以降は、外務省の職員は仕事がなくなり、多くが首になったとのことで、民間人として苦労の外国でのいろんな活動であったと想像してます。
さとし君
2016/03/11 19:25
さとし君さん♪
ありがとうございます。
記念館を世界遺産にとの動きがあるようです。そのぐらいに世界
中の人々の心の中に残っている杉原千畝氏の功績は大きなものな
のでしよう。
はぎさん
2016/03/12 07:36
立派な外交官に敬意を表します
時代を考慮すれば勇気ある日本人ですね
コメントをありがとうございました
土の子
2016/03/12 16:54
土の子さん♪
ありがとうございます。
戦時中でありながら立派な外交官がいらっしゃいました。
はぎさん
2016/03/12 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1221話>杉原千畝記念館 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる