団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1229話> 若者よ足腰を鍛えておけ!

<<   作成日時 : 2016/04/10 08:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

                What's up?さんのブログ 「ぎっくり腰」を読んでいて
                自分の足のことを 思い出した。
                若い頃に何度も ぎっくり腰をやった。その度に整体に
                行ったり、マッサージに行ったりした。 医師からは
                仕事を休めと言われたが無理をして出勤した。

                この20年間ぐらいは 明日の天候が判るぐらいの
                鈍痛があったものの 激痛は走らなかった。
                が、近年になって 腰部脊柱管狭窄症となり右足が
                痺れて 歩きづらくなっていた。 それから3年間ぐらい
                は普通に暮らしていた。 そして今回の入院生活中に 
                両足の具合が悪くなった。
 
                早歩きをすると 転びそうになり 医師からは杖を
                持って歩くようにとの 指導である。人は誰も歳をとると 
                自分の足を持ち上げる力が  弱くなるそうだ。
                つまり、蹴り上げが 弱くなるのだそうだ。特に私の様に
                ぎっくり腰が元で ヘルニア、狭窄症ときた者は当然の
                成り行きなのかも知れない。

                入院中の姿勢、薬の副作用も疑ったが、それは引き金
                であって、原因ではなかったようだ。 病気も怪我も 
                症状が出た時の 初期治療が大切だなと思う。

 
画像


                 身体は何処が悪くても不自由である。その不自由さは
                 本人にしか解らない。辛く苦しいけれども 暫くはこの
                 コルセットを付けての 歩行になる。 

                 3割負担で戻って来るが、コルセット代金は両足で
                 10万円だった。 ズボンと靴で隠れる。
                 転んで骨を折ったと思えば 安いのかも知れない。
                 自分の足だけで 早く歩きたいものだ。
                 若い頃に聞かされた 「足腰を鍛えておけ!」を
                 今、思い出す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は駅でボランティアができるほど回復したと思ったら、夕方からまた痛み出し
夜は寝返りするのが、大変でした。今朝は杖を突いて少し歩いてきました。
まあ、はぎさんの苦労わかります。また若いころのようにすぐには回復しないことも感じています。 急がず、慌てずと思っています。
What's up?
2016/04/10 08:50
はぎさん、辛い日々をお過ごしのご様子で、驚きました。そして「自分も遠からず歩けなくなるぞ・・・」との感を深く致しました。少しづつでも今の状態が改善されることを心からお祈りいたします。
私も膝と股関節の痛みとにらめっこをしながら毎日散歩を続けております。散歩の時間と距離は年々短くなってきていますが・・・・。
とにかく、リハビリが大事ですね。自分で出来るリハビリを続けていきましょう。
あきさん
2016/04/10 10:05
What's up?さん♪
ありがとうございます。楽天的な人間と自分では思っていますが、
いざ病気とか怪我をしますとマイナス思考になってしまいます。
若くないから ここはじっくりとリハビリしたいものです。
はぎさん
2016/04/10 15:08
あきさん♪
ありがとうございます。 股関節とか膝関節を痛めていらっしゃる
方も多いようですね。こればかりは本人でないと辛さはわかりません。
焦らずに、リハビリしたいと思います。
はぎさん
2016/04/10 15:12
はぎさん、狭窄症には水泳をお勧めします。手中歩行は体重が3/1になり足腰に負担をあまりかけずに筋肉増強ができます。
jisei
2016/04/10 15:31
jiseiさん♪
ありがとうございます。近くにプールが無くて整形外科のプール
にて歩いていました。肺炎になってから室内の雑菌を吸わないよ
うに今は止められています。週1のジムと整形のリハビリと山道
の散歩1〜2qで何とかならないかと頑張っています。
はぎさん
2016/04/10 16:26
>コルセット代金は両足で10万円だった。
すごいわね
健康って大切だわ
腰痛対策運動があったはず。
今度調べてみますね
もうヘトヘト
2016/04/11 00:11
もうヘトヘトさん♪
腰を痛めている人は多いようです。腰が原因で足へ来てしまいました。
はぎさん
2016/04/11 07:34
10年ほど前、私は足首の靭帯を伸ばしてしまいました。あの時言われたのが、右足首を傷めたら、左膝がカバーし、左膝から右の足の付け根、そして腰にくる!と言われました。腰から下は、どこを傷めても大事になってしまうようです。あの時、私は足底板をギブスのようにくっつけて生活していました。不自由でしたが、あの時にはそれが必要だったのでしょう。今のはぎさんには、これが必要なのでしょう。不自由ですが、正しい形を身体に覚えさせる必要があるのでしょう。お大事に。
yu_mama
2016/04/12 10:31
yu mamaさん♪
ありがとうございます。一時期の不自由で終わってくれれば良い
のですがこのような時には悪い方へ考えてしまいますね。
楽天的な私のつもりですが、暫くは我慢のようです。まさに足底
板そのものです。理学療法士からは家でもと言われていますが、
身体に覚えさせる訓練なのですね。
はぎさん
2016/04/12 13:52
はぎさん、お身体は大切に!!

私は、ご存知の「糖尿病」と、
心臓の手術の後、お薬の「副作用」で・・
両足のしびれ・・手足の痙攣等・・ありますが、

日曜日には、
近くの「横浜線」の「大口駅」まで、約15分歩き、
「大口〜石川町」までは、電車で、

石川町〜元町〜外人墓地〜港の見える丘〜中華街まで歩き、
中華街で昼食+ビールで、

中華街〜山下公園〜大桟橋〜赤レンガ
そして「桜木町」と歩き、

また、大口駅からわが家まで歩きました。
TOTALは、1万500歩以上歩きました。

まだまだ、元気で、
今日も、お散歩してきました。

はぎさん、人生は、
「あわてず」「あせらず」「あきらめず」・・
のんびり、頑張りましょう・・・!!

浜のおGちゃん
2016/04/12 20:29
浜のおGちゃん♪
頑張っていますねぇー、私も薬の副作用ではないかと担当医に問い詰
めましたよ。毎日少しづつ山道を歩いています。
はぎさん
2016/04/13 15:40
しんどい日々を、頑張っておられるのですね。
装具を付けて動作することの大変さは、経験した人でなければわからないのでしょうね。
私もついこのあいだ足を捻挫してしまったのですが。
年々、こういうことが増えてきています。
これが、年を取るということなのだなあと思ったり。。。
キーブー
2016/04/13 20:50
はぎさん 足腰を痛められているようですね  私は、還暦を過ぎてから 里山を歩き始めました。
通常は、往復で 5Km 休憩時間を含めて 3時間半ほどです。
でも 足が上がらなくなりつつあります。 時々 木の根に引っかかったり 石につまずいたり しますね  若くないんだなーー と 納得しています。
Mark-V
2016/04/13 22:22
キーブーさん♪
ありがとうございます。若い頃に年寄りを見て不思議なぐらいに
その様子を見ていました。歳を取ると治りが悪くていけません。
焦らずに頑張ります。
はぎさん
2016/04/14 11:06
Mark-Vさん♪
ありがとうございます。
私も昨年の今頃は週に2回ぐらいは4qぐらいの山コースを歩いて
いました。握り飯とお茶を持ってね。今も出来ますが、無理をしな
いようにしています。
はぎさん
2016/04/14 11:10
バカなことばっかし言って ごめんね はぎさん お大事に
seizi05
2016/04/17 18:53
seizi05さん♪
健康第一で、頑張りましょう。
はぎさん
2016/04/17 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1229話> 若者よ足腰を鍛えておけ! 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる