団塊世代千夜一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS <第1256話>ふるさと

<<   作成日時 : 2016/10/02 11:22   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

                「ふる里の山に向かいて言うことなし ふる里の山は有難きかな」
                有名な石川啄木の歌である。 久々に子供の頃に遊んだ
                山や川を見ているとあの頃のガキ大将達が出て来そうだ。
画像

                旧西加茂郡藤岡村を流れる飯野川は綺麗に整備されていた。
                一級河川の矢作川を通り三河湾への支流である。
                あの頃は魚が手づかみ出来た。 時々大きなウナギも釣れた。
画像

                川面をじっと見つめていると素早く泳ぐ大きな魚影があった。
                嬉しそうに泳ぐ魚達である。子供の頃の魚が戻っていた。
                高度成長期に汚れてしまった川が綺麗な川に戻ったようだ。
画像

                遠くに見える堰堤や岩々には子供の頃の思い出が刻まれている。
                故郷の山や川はいつもやさしく迎えてくれる。有り難いと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
うさぎ追いしかの川、小鮒釣りしかの山・・・ですね。
jisei
2016/10/02 14:16
近くの鬼怒川の支流、一時は汚れて、ペットボトル、発砲スチロール、が流れ、色もついて汚くなりましたが、田んぼが整理され、川もいつの間にか昔のクリーンな川に戻りました。それでも10年はかかっていると思います。
What's up?
2016/10/02 15:21
jiseiさん♪
はい、時々たずねて心のリフレッシュですかね。
はぎさん
2016/10/02 15:23
What's up?さん♪
どの川も高度成長期にはどぶ川が多かったように思います。
あの中性洗剤の泡の川を思い出すとゾッとしますよ。
はぎさん
2016/10/02 15:26
年々 人口も減り〜〜これから日本は 自然のままの〜ふるさとを取り戻す?
ふるさとには 動物たちが増えるでしょう。
熊・さる・鹿・ウサギ・狸・キツネ・カモシカ・・それで、良いのに 人間たちは 退治するのかも?
一度 人間が奪った自然を動物たちに返すだけだと思います。
ハイジママ
2016/10/02 16:47
ハイジママさん♪
いちど失われた自然は戻るのに気が遠くなるなるほどの時間が必要
になります。人はそれを知っているはずですよね。
はぎさん
2016/10/02 20:42
ウナギがとれるー? 大儲け!
seizi05
2016/10/03 10:04
seizi05さん♪
ウナギはドジョウで釣りましたよ。
はぎさん
2016/10/03 11:25
>故郷の山や川はいつもやさしく迎えてくれる
いいわね
ウナギ、釣りたい
良いところですね
もうヘトヘト
2016/10/03 22:12
もうヘトヘトさん♪
小学生でウナギが釣れたのですからかなりの数がいたのでしょうね。
はぎさん
2016/10/04 17:18
私達が子供のころは良かったです。自然の中で生活が営まれていて、自然との交流がどこにでもありましたね。
arara
2016/10/09 15:11
araraさん♪
自然と共に覚えた遊びとか暮らしは身体がいくつになっても
覚えています。機会あるごとに子供に教えてきたつもりですが
どうかな?覚えているかな?
はぎさん
2016/10/09 16:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
<第1256話>ふるさと 団塊世代千夜一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる